モデル安座間美優がコンプレックス解消メイクを公開!

Woman Insight / 2014年3月5日 20時0分

なんと、ずっと自分自身の顔にコンプレックスがあったという安座間美優さん。彼女はそのコンプレックスと向き合い、自分の顔を好きになるために、さまざまなメークを研究してきたのだそうです。

『CanCam』4月号では、そんな彼女が研究してきた美肌づくりやメーク方法を大公開しています!

■美肌のヒミツは……「ランコムのスキンケア」

「薬草のような香りに、初めちょっと驚いたんですが、使っていくうちに、肌がぷるぷるになるのを実感。もう、手放せません!」

やわらかくてみずみずしく、肌にすっとなじむ使い心地が魅力的です!自分に合ったスキンケアに出会えるだけでも、毎日の充実度が変わってきませんか?

ランコム イナジェド ヴィ ローション 200ml ¥5,250
ランコム イナジェド ヴィ クリーム 49g ¥7,350

■クリっと目のヒミツは……「目元はインラインのみ」

「嫌いだったツリ目も、ブラウンのライナーをインサイドだけに引くと、優しい印象になるんです」

ブラックからブラウンに変えるだけで、目元の印象はがらっと変わります! 「私の目、ちょっとキツく見えるかな?」と思っている方、ぜひ試してみてくださいね。

資生堂 マジョリカマジョルカ パーフェクトオートマティックライナー BR601 ¥1,260
M・A・C パワーポイント アイ ペンシル バウンティフル ブラウン ¥2,310

■ぷっくりリップのヒミツは……「M・A・Cのリップライナー」

「唇が薄いこともコンプレックスでした。最近は、ベージュに近いピンクのペンシルを、オーバーリップ気味に描いて、ぷっくり見せています」

唇はコンプレックスに思っている人が多い部分。たとえば厚すぎると感じている人はコンシーラーで存在感を消すこともありますよね。彼女の場合はオーバーリップ気味にラインを入れることで、唇をぷっくりと見せています。

M・A・C リップ ペンシル サブカルチャー ¥2,100

顔のパーツって、ちょっと気になるけど、整形するほどでも……ということが多いもの。さまざまなコスメがある最近は、自分に合ったメーク方法を見つけるだけで、まったく印象は変わってきます!皆さんもぜひ彼女のように、キレイの作り方を見つけてくださいね。(鈴木 梢)

(『CanCam』2014年4月号)

【あわせて読みたい】

※モデル森絵梨佳のふんわり「ハナレ短眉」が好感度の秘密!

※【簡単チャート診断】あなたの肌に合う春ファンデーション

※美しいまつげをつくるマスカラの塗り方4ステップ

※モデル土屋巴瑞季が今ハマり中!「オイルうがい」で毒出し、お肌の乾燥知らず!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング