ハワイのタイムシェア・リゾートで軽食作りに挑戦!

Woman Insight / 2014年3月23日 7時30分

ハワイに行くと、毎回ホテルに泊まっていた私。でもちょっとした朝ごはんや外食に飽きたときに、キッチンがついたコンドミニアムタイプはササッと調理できるので魅力的!

「タイムシェア」は聞いたことはあるけどれど、どういうものかよく知りませんでしたが、先日、ワイキキのヒルトン・グランド・バケーションズが運営する「ホクラニ・ワイキキ」という最新タイムシェア・リゾートに体験宿泊する機会があったので、簡単な朝ごはん作りに挑戦してみました!

タイムシェア・リゾート体験宿泊の記事はコチラ→ 意外にも若者に人気!ハワイの“タイムシェア・リゾート”の魅力とは?

設備は驚くほど何でも揃ってる

IHヒーターに電子レンジ、コーヒーメーカーといった調理器具から、鍋やボウル、食器、キッチンペーパー、食器洗い洗剤まで、なんでも揃っています。これならなんとかなりそうです!

調味料がないという罠

スーパーで何を作ろうか考えながら、ハッと気づきました。そうだ、調味料や油など、口に入れるものは一切置いていない。調味料を買って帰ろうと思っていた方は、ここで一度開封して使ってから持って帰るという手もありますが、そうでない場合は、ちょっとした調理のためにひと揃え買うと高くついてしまいます。ハワイは物価が安くないので、そこはちょっとした落とし穴でした。

不足しがちな野菜をとにかく食べたかったので、日本ではあまり食べる機会のない生のケールを使った袋入りサラダを。ドレッシングだけ買いました。※これはキッチン不要


そして購入したのは、パン、アメリカらしいペッパージャックとチェダーチーズのスライスセット、ターキーとハムのセットです。これなら塩っけもあるだろうし、調味料不要!

意外と気温が低かったので、温かいものが食べたいと思い、テフロン加工のフライパンでパンを焼きました。

パンにチーズをそれぞれ載せ、ハムとターキーを油なしで焼きました。

キャンベルのスープ缶の中身を器にあけて、電子レンジでチン。

その結果が、冒頭の写真、ターキー&ゴーダチーズ、ハム&チェダーチーズのホットサンド風とスープとサラダです!
アメリカ気分が味わえる軽食をおいしく作ることができました!

材料が余ったので、果物を追加して、翌日も食べました。

かかった費用は20ドルちょっと。いろいろ食べたわりに外食より安いし、好きな量だけ食べられるのもうれしいところ。キッチンがなくても、買ってきたもので冷たい食事は作れますが、やっぱり温かい食事は格別です。

毎食あちこち食べ歩くだけでなく、のんびり過ごす日も欲しいという人には、タイムシェア・リゾートのキッチンをぜひ利用してみてください。本当に困るのは調味料問題だけ! それさえ解決すれば、凝った料理を作ることも可能な設備の充実っぷりです。

多人数の場合は、現地で調味料を調達してもそんなに損はしないですが、少人数の場合は使いきれないビッグサイズなので、日本から持ち込むという手もあります。持ち込む場合は、税関申告書で食品のところにチェックを入れるのをお忘れなく。その際は英語で何を持っているか聞かれますので、単語を覚えておきましょうね。また、持込み禁止の食品もありますので、簡単な調味料程度にしておいたほうが安心ですね。(安念美和子)

ホクラニ・ワイキキ公式サイト

https://www.hgvc.co.jp/resorts/oahu/waikiki/hokulaniwaikiki/

【あわせて読みたい】

※ワイキキ周辺でお安く!ハワイの雑貨・ブランドお買い物の穴場

※マリリンの住んでいたカリフォルニアの美しい島へ行ってみた

※消費税増税前に購入しておくと「得するもの」裏ワザ2つ

※Precious編集長が断言!「富裕層の“消費マインド”は完全に戻った」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング