ついに発売される「焼きキットカット」を実際に焼いてみた

Woman Insight / 2014年3月18日 11時30分

「焼きキットカット」とは専門店のみで販売され、なおかつ連日1時間で完売するという伝説の商品。いったいどんなものなのかしら……と思っていたら、なんと家庭でも楽しめるように新商品として登場します!

3月24日に発売される、その名も「キットカット ミニ 焼いておいしいプリン味」。約80年の歴史を持つキットカット史上初&世界初「焼くこと」をオススメするキットカットです。

いったい、どんな味になるのでしょうか? どきどきわくわく。

というわけで実際に焼いてみました。

【0】まずは忙しい人のために「そのまま食べても大丈夫か」を検証。

いわゆるキットカットでした! 甘くて美味しいです! そのまま食べても大丈夫!

【1】オーブントースターの天板の上にアルミホイルを平らに広げて、間をあけて並べます。

キットカットは冷やしておくとキレイに焼けますが、常温でも大丈夫です。(※常温で焼きました)

【2】4枚の場合、2分~2分半焼きます!

予熱があると形が崩れやすくなるそうなので、予熱はなしで。

チョコがとろけてきて、いい匂いも漂ってきておいしそう……!

【3】表面の色が変わってきたら焼きあがり!

焼けた瞬間は「大丈夫かな?」というくらい白くても、どんどん余熱でほどよく焼けていきます。マジックです。

【POINT】1~2枚で焼くときは加熱時間をちょっと減らしましょう。さらに、焦げて高温になりすぎると発火するおそれがあるそうなので(!)、焼いているときはオーブントースターから目を離さないようにしましょう。

【4】約5分ほど冷ましましょう。

すぐにいただきますしたいところですが、すぐに食べるとヤケドする危険性があるので、アルミホイルからぽろっととれるようになるくらいが食べ頃。

いい匂いが部屋に充満し、待つのがつらいです。早く食べたいのであおぎました。

【5】いざ、実食!!

約5分冷ましていただきました。

……うま!!

というか、これは、キットカット……?

本当に、キットカットなんでしょうか? いや、別物です。

これはさっき私が食べたチョコと同じもの? どうして焼くだけでこんなに味も食感も変わるの? どうして?

どちらかというとクッキーのような食感です。

チョコ部分がまさにクリームブリュレのような味と食感になり、中はサクサクのウエハースとあたたかくとろけるような感触のハーモニーもあって……なんだこれは! 食べたことない! 美味しい!

もちろん焼かない状態でも美味しいのですが、これは一度焼いたら、焼いたあとの感動が忘れられずに毎回焼きそうです。

アイスと一緒に食べたりしても美味しそうです。おうちパーティのデザートタイムに焼いて出したら盛り上がりそうです。他のキットカットも実は焼いてみたら美味しくなったりするんじゃないでしょうか……。などなど、かなり夢が広がります。

「キットカット ミニ 焼いておいしいプリン味」は、3月24日に全国のスーパーなどで販売開始。この感動を是非、あなたも味わってみてください!(後藤香織)

焼きキットカット公式サイト→ http://nestle.jp/brand/kit/bake/

【あわせて読みたい】

※ミスドからNYで大人気のサクサク新食感ドーナツ限定発売!

※かわいすぎる!カピバラさんカフェ、代官山に限定オープン

※【速報】あのQ-pot.がホテルのスイートルームをプロデュース!!

※CanCam推薦!フレンチトーストがおいしいお店を発表します

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング