栗原類「まかせっきりで申しない」と清水ミチコにネガティブ謝罪

Woman Insight / 2013年12月19日 21時30分

2013年10月からNHKでスタートした、新感覚の異文化交流クッキングバラエティー番組『妄想ニホン料理』。「ニホン料理」を、主に海外の料理人に「料理名」と「簡単なヒント」だけで、どんなものかは説明せずに妄想で作ってもらう。MCは清水ミチコさんと、今回初のMCに挑戦した栗原類さん。この組み合わせが「出て来た時点ですでにシュールで面白い」とネットでも大評判!

この話題のお2人、番組開始から3ヶ月近く経ち、実際どんな感じなのかしら…?と、番組収録現場でインタビューさせていただきました!


Woman Insight編集部(以下、WI) ネットでも「シュールな組み合わせ」と話題のおふたりですが、初めにこの番組のMCの話を聞いたときはどうでしたか?

清水ミチコさん(以下、清水) お会いする前にテレビで見て、この涼しい感じがすごく好きで、嬉しくてtwitterでつぶやいちゃった! 実際お会いしてみたら涼しいだけじゃなくて、意外とシニカルなことも言うんです。面白い人だなって思いました。

栗原 類さん(以下、栗原) 本当に自分はまだまだ全然なので、清水さんと一緒にやらせていただいて、少しずつ学んでいきたいって思いました。

WI 確かに栗原さんは口数が多いほうではありませんが、すごく勉強されて収録に臨まれているんだなっていう印象でしたね。

栗原 テーマの勉強はもちろんなんですけど、今までやってた他の番組って、共演させていただく方の立ち位置とか、どういう役割をしているのかを考えて、この人にはこういう風に話すのがいいのかなって考えながらやってたんです。でも今回はゲストじゃなくてMCっていう全く違う立場で、清水さんにまかせっきりになってしまって申し訳ないっていうのがあるので、本当にコツコツとですけど、頭の中に詰めこみながら日々勉強しています。

清水 えーっ、そんなことないよー(笑)。

WI かなりベテランの清水さんも、今回はしゃべるタイプじゃない方と組まれたのは、面白い経験だったのではないでしょうか。

清水 面白いのよ~、本当に。やっぱり、しゃべる人っていうのはタレントでたくさんいるでしょう。しゃべらないっていう人はあんまりいないですから、この組み合わせはすごくいいなって思いました。しゃべる出演者らだけだったら、うるさくなりがちだし。自分でもテレビ見てて、うるさいなこの番組って思うことあるんですね。栗原君は絶対に場の空気を読んで、今自分がしゃべるときとか、しゃべらないときとか考えてくれるんで、すごく楽。一番、彼が大人かもしれないです。私こそ学ぶべきことが多いんじゃないかなって思います。

栗原 いえいえ、一番大人なのは清水さんです(笑)。

WI 今回この『妄想ニホン料理』のMCを担当されて、実際に収録を重ねていくうちに意外だったことってありますか?

清水 料理人の方の人生が垣間見えることがあるんですね。それでじわっと人間像が立つことがあって、それもこの番組の醍醐味だと思いました。その人の生い立ちとか、家族や友人との感じとか、人間味の面白さだと思います。

栗原 清水さんとちょっと似てるんですけど、旅に出たような感覚がするんです。例えば自分が旅に出て、海外のレストランの方に「親子丼をつくってください」「カツ丼をつくってください」って言ってみたらどうなるの?っていうのを、一緒に楽しめる感じですね。料理人の方が作る過程を見ていて、僕らもその料理人の方の人間性と同時に、作った料理を食べる人や周りのレストランにいる人たちのやりとりでその国の雰囲気が伝わるので、本当に旅に出たような気持ちになるんです。

WI 自分の家でもやってみようかなって思ったレシピはありますか?

清水 今回の「土手鍋」のカレイを使って再現したのは、家でもできると思いましたね。できるっていうか、パッと出したときに見ためもウケそうだなって。
(編集部注:2013年12月21日放送の「土手鍋」のテーマの回の収録にお邪魔しました)

WI 新しい調味料の発見もありますよね。

清水 私なんかは主婦歴が長いですけど、冷蔵庫にあるものを常に消費しないといけないっていう気持があるので、なかなか「新しい料理」って思わないんです。確実に作れるものばっかりになっちゃうんですよね。そういうときにこういう番組を見ていて「海外の人になった気持ちでやってみるか」っていうちょっとしたヒントとして、大きいと思います。

WI 栗原さんはお料理されるんですか?

栗原 僕が一番よく作るのが「焼肉もどき」っていうやつです。要は肉野菜炒めなんですけど、味つけに焼肉のタレを使う。まだ他のものもいろいろ作っているんですけど、ほんと僕が作るといったら、レシピやメモを見ないと完璧にできないんでまだまだです。

WI この番組を見ていると、海外の方の自由な発想に影響されて、余計なアレンジをしたくなっちゃいそうですね。

清水 そうだねー。これから料理を始めるっていう人にはよくないかも(笑)。

次回は、この番組のプロデューサーの制作秘話インタビューを近日公開予定!お楽しみに。(安念美和子)

NHK総合『妄想ニホン料理』
「堤防より愛をこめて 土手鍋の巻」
2013年12月21日(土)23:30~24:00放送

http://www4.nhk.or.jp/mousou/

【あわせて読みたい】

※春画が世界で話題沸騰中!「知らなかった!」春画の豆知識5つ

※【速報】CNBLUE初のドキュメンタリー映画、完成披露試写会にメンバー登壇。「未来の僕の子供にも」

※【速報】MYNAMEが、ヤフージャパン本社でサプライズLIVE!

※佐藤健・三浦翔平らが一夜限りのバンド共演!映画『カノ嘘』試写会超速レポ

※『テラスハウス』が金曜から月曜へ引っ越しする理由とは?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング