トップスとボトムはこう合わせる!インナーレイヤード基本の“き”

Woman Insight / 2014年3月27日 7時30分

トップスもボトムもお気に入りのアイテムが溢れているのに……合わせ方がわからない!! なんてことはありませんか?

そんなときには、たとえば“間”をつなぐインナーの選び方や、アクセントのつけ方など、上手に合わせるためのテクニックを押さえることが必要なんです。

『Oggi』5月号では、クロップドトップスとボトムを旬のバランスでつなぐ、インナーレイヤード基本の“き”を5つ解説。これらを押さえて、春夏のスタイルを考えましょう!

【アイデア1】シャツを下に着る

働く女性にとって定番のシャツレイヤーなら、クロップドトップスも合わせやすい! たとえばニット×シャツ×スカートのよく着る組み合わせも、シャツのボタンを上まで留めてクルーネックのトップスを着るだけで、旬感がより上がります!

【アイデア2】コントラストカラーのインナーをはさむ

インナーレイヤードは、へたをすると間延びして見える恐れがあります。そこでコントラストカラーを5~7cm程度見せると、全身が引き締まって軽快な印象に! ダークカラーの着こなしに白インナーを効かせるのが最も簡単な方法です。明るい白が“抜け”となり、全身バランスがアップ!

【アイデア3】同系色のインナーでつなぐ

トップスとインナーがなじんで見えるから、気負わずに取り入れやすいアプローチです。おへそより短めのクロップドトップスのときは、まずはこの着方が安心!

【アイデア4】フリルやレースでアクセントをつける

クロップドトップスが人気の今季は、すそにポイントを置いたレイヤード向けのインナーが充実しています。こちらも同系色で合わせることからスタートすると◎。

【アイデア5】柄もののインナーを下に着る

おしゃれ上級者を目指すのであれば、柄ものをレイヤードして遊ぶのもひとつの手です。トップスの着丈が短い分インナーの見える面積が大きめなので、柄の効きが抜群!

インナーレイヤードのスタイルに合ったアイテムが抱負な今季だからこそ、いろんなバランスを楽しみたい! お気に入りのトップスとインナーをそろえて、インナーレイヤードが見せるさまざまな顔を見つけてみてくださいね。(鈴木 梢)

(『Oggi』2014年5月号)

 【あわせて読みたい】

※大人の最愛ベーシックカラー「ベージュ」、2014年春はこう着こなす!

※スエット素材ワンピで「きちんと感」を出す3つのテク

※スエット素材トップスで「きちんと感」を出す3つのテク

※スエット素材スカートで「きちんと感」を出す3つのテク

※春の好印象スカートの選び方・着こなし方【ハリ感ふんわり編

※春の好印象スカートの選び方・着こなし方【ひざ丈タイト編】

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング