顔がパンパン!?朝のむくみと肌のくすみを同時に解消する簡単2ステップ

Woman Insight / 2014年4月7日 7時30分

朝起きたら顔がパンパン! なんて日、ありますよね。顔のむくみは、循環の悪さが原因なんです。

老廃物を流す静脈の動きを促進するために、肌を温めたり冷やしたりと交互に繰り返すケアを実践するのが大切。肌色が明るくなるので、くすみ対策にも効果的です!

『美的』5月号では、朝のむくみを解消する方法をわずか2ステップでご紹介。これを覚えて、毎日すっきりとした顔で過ごしましょう!

【1】温タオルで顔を温める
レンジで蒸したタオルを顔に当て、冷めるまで待ちます。余裕があれば、タオルを2本使って首周りも温めましょう。

【2】冷水で顔を冷やす
水を顔に当てて、頬がひんやりとするまで顔全体を冷やします。頬の冷えは手の甲でチェックしましょう。最後に額を指でつまみ、ブヨッとした塊がなくなれば、むくみがとれた証拠!

【プラスワンテク】
頬の肉を、両手の指先でつまむマッサージもオススメ! たまった老廃物が流れます。

朝のむくみって、起きて鏡を見たときに本当に嫌な気持ちになるけれど、こんなに簡単にケアできるならもう怖くないですね! とは言っても、できるだけむくまないような日々の生活の見直しももちろん必要。日頃から体調管理をしっかりして、簡単ケアは上手に取り入れていきましょう!(鈴木 梢)

(『美的』2014年5月号)

【あわせて読みたい】

※モデル・美容家に学ぶ、美味しくいっぱい食べても太らない技

※季節の変わり目の「なんだか体調が悪い…」を食で撃退!おうち漢方術

※「スマホブス」が急増中!しかめ面で前傾姿勢がシワやたるみの原因

※冷えや肌あれ、体重増加…「体内リズム」の乱れが原因かも!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング