【速報】ミス・ティーン・ジャパン開催決定!押切もえ「出る杭は打たなきゃ」

Woman Insight / 2014年4月3日 15時21分

世界で最も有名なミス・コンテストと言われる「ミス・ユニバース」。その妹版である「ミス・ティーン・ジャパン」4回目のコンテストが9月14日(日)に開催決定!
開催決定会見が4月3日に都内で行われ、2013年グランプリを受賞したトラウデン直美さん、先日行われた2014ミス・ユニバース日本大会でグランプリに輝いた辻恵子さん、そして応援アンバサダーの押切もえさんが出席しました!

開催当初から応援アンバサダーをつとめ、地方大会や決勝大会を見守ってきた押切さん。ミス・ティーン・ジャパンコンテストの印象を問われると、「本当に応援しながら元気と刺激をもらえる。そして、出る杭は打たなきゃって思わされます(笑)」と冗談交じりに語りました。

会見途中、トラウデンさんがステージ後方にいたので、もっと押切さんと並んだら?と言われ、トラウデンさんと押切さんが並んだ場面では、トラウデンさんが「押切さんこそ目指す人って感じなので、内心ドキドキしています……」と発言すると、すかさず押切さん「感動です! でも、エビちゃんじゃなくていいんですか(笑)?」と返しを! 早速、出る杭を打ち始めたのでしょうか。

実はまだ中学3年生になったばかりのトラウデンさん。グランプリを受賞してから約2年が経ち、現在は『CanCam』の専属モデルとして活躍中ですが、2年前との変化について問われると「撮影現場は慣れてきたんですけど、まだ緊張もしますし、成長はしたけどまだまだだなと思います」とコメント。数あるショーの仕事は見に来てくれている女の子たちと一緒に楽しめるのが好きで、「目が合ったって思うことがあると思うんですけど、そのときは私も目が合った!って、同じ気持ちだと思います」とのこと。目が合ったことがある方、ドキドキですね。
これからミス・ティーン・ジャパンを受ける方へのポイントを問われると「私は特技披露のとき、早口言葉で失敗してカミカミになってしまったんです(笑)。でも、失敗を恐れずに堂々とやれば大丈夫!」と力強い言葉。

また、モデルの先輩として押切さんからトラウデンさんにアドバイスを問われると「入学祝いは遠慮なくもらって! 甘えるところは甘えて!」と言い、会場の笑いを呼んだあと、「モデルとして大切なのは人を蹴落として前に進む気持ち……いやいや、自分だけが持ってる個性を磨いて、やってしまえって度胸がすわった人になること。度胸があれば、大事なときに実力以上のものや、最高の笑顔が出せるから。思い切り、度胸、自分は勝つんだって思いがあれば大丈夫」と語りました。

そんなミス・ティーン・ジャパンは現在エントリー受付中。次なるグランプリは誰になるのか楽しみですね!(後藤香織)

ミス・ティーン・ジャパン 公式サイト http://www.miss-teen-japan.com/

【あわせて読みたい】

※伝説の漫画家・江口寿史が描いた14歳のCanCamモデルとは?

※押切もえが美BODYを保つための鉄板ルール3つを紹介!

※【超速報】CanCam新世代モデル、3名に決定!

※久松郁実らが水着&下着姿で魅了!三愛コレクション速報

※旭化成イメージガールは競泳歴10年の現役青学生、久慈暁子さん!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング