脱マンネリ!トレンド系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

Woman Insight / 2014年4月11日 19時0分

「ニットって、そんなにトレンドの変化はないよね?」と思っているそこのあなた! シンプルだから、大好きだから、いつものニットでいいなんて思ってはいけません。ニットにこそ、旬があるんです!

『AneCan』5月号では、スタイリストの西田慶子さんが読者モデル3人のワードローブをガサ入れ。今回はトレンドミーハー系代表の小貫七奈さんが買い替えた3種類のニットから、旬を学びましょう!

【1】レイヤードニット
ヒップが隠れる丈から、今年はちょい短丈にニットの流行はシフト。シャツなどと重ね着し、裾をチラ見せするのがポイントです。しかも、着るだけでOKのレイヤードニットも多数登場! これなら1枚で今ドキに。去年大流行したぺプラムニットもいいけど、今年はシフォンやレースをちょい出しするのがトレンドです。ボトムはコンパクトなものがぴったり!

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
襟元にビジューアクセサリーをつけることで、さらに今ドキ感がアップ!

【2】プリントニット
シンプルなキレイ色ニットとはひと味違う、こなれ感のある華やかなプリントニットが今季は特に豊富! なかでも、上品なフラワー柄やリゾート柄など、遊び心のあるプリントに注目です。同じ鮮やかなニットなら、プリント柄なら目新しく。辛口な靴やスカートで大人っぽくまとめましょう。

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
ふんわりとしたスカート合わせでも、タイトスカート合わせでもGOOD!

【3】異素材コンビ
レースやシフォン、ツイードなどを部分使いしたニット。フロント全面や背面など、ちょっと大胆なデザインで取り入れると今年らしさがアップします! ビジューニットが好きという方は多いと思いますが、そこは部分レース使いのニットにビジューアクセをつけてみて。

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
キレイ色のポインテッドトウを取り入れて、春を意識したコーディネートに。

キレイ色やデザイン性の高いニットにひと目惚れしやすく、派手ニット×黒やベージュの定番ボトムのコーディネートばかりになっていた小貫さん。今回の買い替えでぐっと今ドキっぽく、大人仕様になりました! ずっと派手ニット好きでマンネリを感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。(鈴木 梢)

(『AneCan』2014年5月号)

【あわせて読みたい】

※2014春トレンドのニットは、1枚でサマになる主役級が勢ぞろい!

※トップスとボトムはこう合わせる!インナーレイヤード基本の“き”

※無印良品、ZARA、ユニクロで春のおしゃれコーデセットを6つ作ってみた

※春は「どやッ」系スカート!大流行中の派手スカート攻略法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング