脱マンネリ!きちんと系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

Woman Insight / 2014年4月12日 7時30分

「オフィスファッションに取り入れるニットは、きれいめカーディガンしかないよね」と思っていませんか? 実は、色も形も、もっと自由に選べるんです!

『AneCan』5月号では、スタイリストの西田慶子さんが読者モデル3人のワードローブをガサ入れ。今回はきちんといい女系代表の森咲子さんのニットの買い替えから、旬のニットを学びましょう!

【1】ネイビーデザインニット
おしゃれな人はすでに黒からネイビーにシフトチェンジ! 薄着になる春は、シンプルなものより、レースやビジューなどさりげないデザインのものがおすすめです。また、知的なネイビーだからこそ遊びのあるニットも好感度高く着こなせます。女っぷりのいい抜け感を作れるのも魅力。

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
知的なネイビーにパステルを1点加えると旬の配色に! 小物使いで工夫しましょう。

【2】ビジューニット
ビジューと言っても今年は大胆に全面に取り入れたり、レースとビジューのコンビにしたりするのが旬! シンプルニットにビジューアクセを合わせる方法も今ドキ。今年はビジューニットの取り入れ方を変えてみて、大人っぽい雰囲気を楽しみましょう!

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
タイトスカートや白パンツなど、大人顔ボトムで甘く着すぎないのがポイント!

【3】ニットブルゾン
ジャケットやロングカーディガンの代わりにぜひ取り入れてほしいのが、ニットブルゾン! スポーティなテイストも、普段着なれたニット素材なら、オフィスでも取り入れやすいはず。色や形、合わせ方次第でぐっと上品で今ドキに!

【プラスアルファの今ドキアレンジ】
休日は、ロゴTを合わせるのもぴったり! さまざまな着こなしを楽しめるのも、ブルゾンならでは。

ついつい無難な黒やグレーのニットが多くなってしまっていた森さんも、色や丈をがらりと変えて春らしさが出ました! 仕事柄派手すぎる色やカジュアルな形はちょっと……と思っていた方、ぜひ参考にしてみてくださいね!(鈴木 梢)

★トレンド系はコチラ→ 脱マンネリ!トレンド系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

(『AneCan』2014年5月号)

【あわせて読みたい】

※働く女子必読「マニッシュきちんと」御用達ブランド8を発表!

※スエット素材トップスで「きちんと感」を出す3つのテク

※スエット素材ワンピで「きちんと感」を出す3つのテク

※スエット素材スカートで「きちんと感」を出す3つのテク

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング