雑誌「美的」オススメのナチュラルなアイライン、「ジョジョ太ライン」とは!?

Woman Insight / 2014年4月24日 17時0分

メイクって、アイラインひとつで仕上がりにぐっと差が出るんです。ナチュラルメイクが好まれる今、アイラインも更新のしどき!

『美的』6月号の「この1本であか抜ける“今どきアイライン”がマストです!」では、定番の“黒”より、グレー、ブラウン、ネイビーをおすすめ。太く&長いアイラインは卒業して、定番のメイクアイテムを“ちょっとワザあり”な方法で使うのが今どきだとか。

なかでもWoman Insight編集部が注目したのは、『ジョジョ太ライン』!

巷は“ジョジョ(『ジョジョの奇妙な冒険』)”ブームではありますが、こちらの“ジョジョ”は、「徐々に太くなる」ラインの意味。真ん中から目尻のラインを太くすることで、ぱっちりキレイなアーモンドアイに仕上がるのが特徴です。ライナーの色もブラウンを選ぶことで、瞳の色が薄く見えて、目もとの透明感もキープ! まるで外国の少女のような雰囲気になれちゃいます♪

ブラウンのリキッドアイライナーなので、強さとやわらかさを持ち合わせているのに、色素薄めのハーフ顔に仕上がる。ラインの入れ方は、次の通りです。

<「ジョジョ太ライン」HOW TO>

【1】目の際にリキッドで細くラインを引く

リキッドの筆を寝かせるようにして描くのがコツ。抜け感を出すため目頭側5mmは描かずにあけておきます。

【2】真ん中から目尻のラインを太くする

黒目の真ん中から目尻にかけて、目の際にラインを重ねるようにして描き足し、太さを出します。ただし、太く描きすぎないように注意を。

【3】目尻先端を綿棒で整え、ラインをキレイに

ココで小技ザワ! 先がとがった綿棒を使い、目尻下側のラインをスーッと拭い、目尻の先端だけは、自然と細くなるよう目尻5mmのラインを美しく仕上げましょう!

難しいワザの必要なし! 今すぐ試せて、アイライナー1本でぐっとアカ抜ける。「ブラウンのアイライナーならメイクポーチに入ってる」という人は、“ジョジョ太ライン”、ぜひお試しを。(さとうのりこ)

(『美的』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※プロのヘアメイク直伝!ナチュラルなのに目力がグンとUPする「ジリサンメイク」とは?

※たった5つのポイントで「ハーフ顔」になれるメイク法を伝授!

※おしゃれに激変!盛らないアイメイクは下まぶたが重要です

※メイクの悩み解決も肌診断もできる!もう怖くない、コスメカウンター虎の巻 (後編)

※若返りメイクに3人が挑戦!「黒ラインは目を小さく見せる」など意外な事実判明

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング