口元から美人に!歯をキレイに磨き切るコツとポイント

Woman Insight / 2014年5月1日 19時0分

髪のケアをして、肌のケアをして……毎日美には気をつかっています! という自信満々の方、歯はどうですか?

最近は歯並びや歯の色、そして臭いなど、口元にまで気を配る人が急増中! 『美的』6月号では、歯磨きのときのセルフケア法を3つのポイントと3つのコツで解説しています。

【正しく磨くための3つのポイント】

【1】毛先を歯の表面にきちんと当てる
ブラシの毛先を歯と表面、歯と歯茎の間にピタッと当てます。

【2】軽い力で磨く
歯に当てた毛先が横に広がらない程度、重さにすると150~200gの力で。

【3】小刻みに磨く
歯1~2本ずつ、小刻みに歯ブラシを動かして、丁寧に磨きます。

【すみずみまで磨くための3つのコツ】

【1】凸凹の歯は縦に磨く
並びが凸凹している前歯は、1本1本に歯ブラシを縦に当てて、毛先を上下に細かく動かしながら磨きます。

【2】短い奥歯は斜めに磨く
奥の低い歯に対しては、歯ブラシを斜め横から入れ、毛先を歯の上から当てます。奥と手前で細かく動かすのがコツ。

【3】歯と歯茎の境目は45度で
歯ブラシの毛先を歯茎に対して45度斜めくらいに倒して当てて、1本ずつ横にスライドさせながら丁寧に磨きます。

本当にどれも基本的なことですが、毎日のことだと疎かになりがちな部分もありますよね。今一度自分の歯磨きを見直して、口元美人を目指しましょう!(鈴木 梢)

(『美的』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※最近、ちゃんと笑えてますか?素敵な笑顔を作る簡単エクササイズ

※「雑談力」でコミュニケーションを円滑に!会話例をシチュエーション別に公開

※内側からキレイになる!美しい歩き方3つのポイント

※手土産は?到着時間は?ホームパーティのお呼ばれマナー

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング