大人可愛く「5か月間」着回そう!【カラーシャツ編】

Woman Insight / 2014年5月3日 17時0分

日本の夏は5月から9月までの5か月間と本当に長い! これから服を買うなら、この長い夏を賢く着回し続けられる服がいいですよね。そんな5か月間着回し術、前回は最愛定番アイテムTシャツをご紹介しましたが、今回は流行のカラーシャツでの着こなしを『CanCam』6月号よりご紹介します。

Tシャツ編はコチラ→ 大人可愛く「5か月間」着回そう!【Tシャツ編】

【買うときのポイント】

通勤も休日も幅広くカバーできるシャツ。今回はピンクをセレクト。

1.ハンサムなストライプ柄×薄軽なカジュアル素材が今の旬!
2.はおりとしてもOKな長め丈

【5月】
ネイビーノースリーブワンピ×エアリーヘア

旬のネイビーとピンクは相性抜群! シャツをノースリーブワンピースの羽織りに使ってみましょう。ウエスト部分でシャツをキュッと結ぶと、メリハリが出てスタイルアップにもつながります。毛先だけコテでワンカールさせた女の子らしいエアリーヘアがおすすめ。

【6月】
白パンツ×グレーカーディガン肩掛け×キラキラ小物×ナナメ前髪

白パンツにシャツをインしたお仕事ルック。前髪をナナメに流すとさらにデキる女風に。コンサバ感強めの着こなしなので、靴やバッグ、アクセサリーにはキラキラを取り入れて少しミーハー要素を足すのがかわいい。

【7月】
マキシスカート×ローズピンクバッグ×天然素材帽子×まとめ髪

6月とは一転、マキシスカートを合わせてカジュアルダウン。小物は天然素材のものを合わせてリラックス感をプラス。さらに、バッグにローズピンクを合わせて色のグラデーションを作るとまとまりのある装いになります。

【8月】
ビスチェ×ショートパンツ×毛先を散らした巻き髪

真夏らしいちょい露出スタイル。ビスチェとショーパンの上にシャツをさらっと羽織ったアクティブかわいいコーディネートです。髪はトップから強めにコテで巻いて毛束を散らすと、カジュアルな着こなしが似合う髪型に。

【9月】
ダークグレーのジャンスカ×明るい色の靴×ダテメガネ

そろそろ秋意識スタイルで。合わせるボトムや小物の一部をダークトーンにすると、即秋らしい印象に。でも、足元まですべてダークトーンにすると全体の印象が重たくなってしまうので、足元は明るい色にしましょう。

合わせるアイテム次第でコンサバもリラックスも幅広く作れる薄軽素材のシャツ。是非お買い物計画に入れてみてくださいね。(後藤香織)


(『CanCam』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※スタイリストが厳選!5月から9月まで使えるスカートとその着こなし術

※ベーシック服の着回し力は、エディター三尋木奈保流・3段階の法則で見極める!

※スタイリスト直伝!試着美人になるための8つの絶対条件

※この春、大人を知的キレイに見せるピンクアイテムはこの4つ!

※お買い物で失敗しない!5つのコツ、お教えします

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング