2014年グアム最新グルメ(2)地元民が行く食べ歩きグルメ、海の見えるカフェバー

Woman Insight / 2014年6月1日 21時30分

グアム人気No.1ハンバーガーショップ、絶品朝ごはんに続いてご紹介するのは、デデド朝市での食べ歩き! $5しない価格でスイーツから軽食までなんでもあって目移りしそう。みんなでいろいろ買ってシェアするのがオススメです。

最新グルメガイド(1)はコチラ→ コンテスト2年連続優勝のハンバーガー、絶品ブレックファースト

フルーツからB級グルメまで全部食べたい!

Dededo Flea Market(デデド朝市)

住所:Marine Corps Drive Dededo,Guam

営業時間:毎週土・日の早朝

グアム最大の住宅地、デデドで毎週土曜、日曜に行われる朝市は、食品から衣類、家具、雑貨、植物まで、生活必需品がずらり。ローカルも観光客もこぞってここに訪れます。夜明けから昼の12時ごろまで開いているけど、一番賑やかなのは6時半~9時ごろまで。

ココナッツジュースを飲ませてくれるお店はあれど、ここではココナッツの刺身が食べられます。

その場でココナッツを割ってくりぬいてくれます。まさにフレッシュ!

わさび醤油でいただくココナツ刺身は、クセがなくはごたえがあって美味しい!(ココナッツ刺身$3.0)

つくりたての温かい豆腐に、タピオカと黒蜜のようなシロップがかかったスイーツ。ちょっと台湾あたりを思わせる、優しい味。(タホ$4)

食べ物の屋台があちこちに出ていて、観光客やローカルでにぎわいます。

会場の入り口近くに、もくもくと煙を立てながら、にぎわっている屋台を発見!

BBQ好きのグアムの人たちがこぞって買っていたこのBBQ串は、漬けダレにつけてから焼いた濃厚な味。ライスや卵がどんどん進む!(Chicken or Pork BBQ$1.25)

フライドオニオンを利かせたおかゆは、モツと一緒に煮込まれていて深いコクが絶品! カップヌードルくらいの器でドーンと来るも、どんどん箸が進みます(スプーンだけど)。地元の女の子たちも、朝ごはんにおかゆを食べていました。(Goto$4.0)

リゾート感が足りない? よろしい、ならばココでしょう

The Beach(ザ・ビーチ)

住所:1199 Pale San Vitores Road, Tumon Guam 96913

電話:+1671-649-7263

営業時間:11~14時(月~金)

公式サイト: www.guambeachbar.com/jp

店名からもわかるよう、ビーチ沿いのレストラン&バー。絵葉書のようなサンセットを見ながら食事やドリンクを楽しめるとあって、大人気のお店。この日は少し曇りだったにも関わらず、左右の視界の広さといい素晴らしいロケーション。「海外リゾートに来たぞー!」という実感がたっぷり味わえること間違いなしです。

氷とアイスを一緒にミキサーにかけた「スラッシー」を飲んでみました。

BBQやディナーショーなど、プランももりだくさん。私たちのように、夕暮れどきに1杯飲みに行くだけでも、吹き抜けるリゾートの風を楽しめます。

海を見ながらお茶したい!

tuRe’ Cafe (トゥリカフェ)

住所:Marine Corps Drive Mongmong Toto Mai, Hagatna, Guam 96910

電話:+1671-479-8873

営業時間:6時半~20時(月~金)、6時半~15時(土、日)

美しい海を見ながら、ちょっとお茶しながら休憩、なんてときにはこちらのカフェがオススメ! 目の前に青い海が広がるテラス席でドリンクやスイーツをオーダーしたあとは、店員さんが何度も声をかけてくることもなくのんびり過ごせます。

青い空と絶景を眺めながらくつろぐひとときは、リゾートならではの最高のぜいたく。お天気がいい時間を見計らって、ぜひ足を運んでみてくださいね。(安念美和子)

グアムの他の記事はコチラ→ グアムのマラソン大会が日本人グループに大人気!理由は安くて近くて手軽

※文章中の価格はすべて2014年4月時点のものです。

※モデル/松本美保(Woman Insight)

【あわせて読みたい】

※【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜

※実は国内より安く済む!憧れの海外ウエディングが人気急上昇

※【村越ありさ連載1】海外で働きたい女性必見!「事前準備」や「おすすめサイト」を経験者が語る!

※意外にも若者に人気!ハワイの“タイムシェア・リゾート”の魅力とは?

※マリリンの住んでいたカリフォルニアの美しい島へ行ってみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング