グアムのマラソン大会が日本人グループに大人気!理由は安くて近くて手軽

Woman Insight / 2014年5月29日 21時30分

2014年4月13日(日)に行われた「グアムインターナショナルマラソン2014」。海外から多くのランナーを招致し、開催2回目にして、グアムでもっとも盛大なマラソン大会ということで、実際に見に行ってきました!

このマラソン大会、フルマラソンはまさかの3時スタート。まだ真っ暗な中、ランナーが続々と集合します。世界各国から人が集まっている中、日本人の多さにビックリ。女性同士、男女混合のグル―プも目立ちました。

スタート前。日本人以外にも、韓国人や中国人などアジア人が目立ちます!

ファイヤーダンスの余興も場を盛り上げます。

一斉にスタート!

車でランナーたちを追い掛けているうちに、夜がどんどん明けてきました。朝焼けの海をバックに、ランナーが次々と通過していきます。うーん、気持ちよさそう!

ゴール付近には陽気な応援団。最後の気力をふりしぼる元気が出てきそうです。

ゴールしたその足ですぐメダルをかけてもらえるのは、テンション上がりますね。

広場では、ドリンクやフルーツなどがふるまわれます。

大学の同級生だったというおふたりは、仕事の有休を取って東京から参加。

このおふたりはベビーカーを押しながら参加のママさんランナー。

ウェアもおしゃれすぎなファミリー。

みなさんに聞いてみたところ、グアムは飛行機で3時間半で着くので、仕事を長く休まなくてもいいので気軽に参加しやすいんだそう。確かに旅費もお手頃で、まさに「ぷらっと海外」にはうってつけ。グアムの島全体の温かくゆったりした雰囲気の中で、きれいな海を見ながら走るのは魅力的……。私はもうマラソン大会は3年くらい出ていませんが、つられて再開したい気持になりました。

10月19日(日)には「グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー2014」が開催される予定。「ココバード」と呼ばれる絶滅の危機に瀕しているグアム島の鳥の実態を広く知ってもらうために始まった大会です。中でも4人1チームで20kmを走る駅伝は、1人あたり約5kmなのでマラソン初心者でも参加しやすい! 旧友と同僚と、友情を深める旅がてら参加してみるのもいいですね!(安念美和子)

グアム ココハーフマラソン&駅伝リレー2014 開催概要

www.visitguam.jp/koko/

<昨年の様子>

開催日時:2014年10月19日(日)5:00スタート

競技種目:ハーフマラソン(21.0975km)/駅伝(20.02km・1チーム4人編成・折り返しコース)

主催:グアム政府観光局

【あわせて読みたい】

※【連載】世界遺産・小笠原に普通の女子が行ってみた(1)〜大荒れの海を渡り、いざ南の島へ〜

※実は国内より安く済む!憧れの海外ウエディングが人気急上昇

※【村越ありさ連載1】海外で働きたい女性必見!「事前準備」や「おすすめサイト」を経験者が語る!

※意外にも若者に人気!ハワイの“タイムシェア・リゾート”の魅力とは?

※マリリンの住んでいたカリフォルニアの美しい島へ行ってみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング