【いい話】堀江貴文さんが語る!「あなたを救ってくれるのは、お金じゃなくて信用」

Woman Insight / 2014年5月6日 19時0分

あなたにとって、お金ってなんですか? 『Domani』6月号では「お金」にまつわる大特集の中で、元・株式会社ライブドア代表取締役CEOの堀江貴文さんに「お金」について直撃しています。「お金とは?」という問いに真剣に答えてくださった堀江さん。Woman Insightではそのインタビュー記事をダイジェストでお届けします。

■プライドや見栄を捨てお金について考えることをやめてみる。

「刑務所に入って、何が変わりましたか?」「お金に対する考え方は変わりましたか?」という質問を取材で必ず聞かれるという堀江さん。ただ彼の答えは「何も変わっていない」のだそう。「そもそも、僕にはお金という概念がない。お金が欲しくて働いているわけじゃない。やりたいことがあってそれを実現するために働く。それが楽しい。結果、お金がついてきた」のだとか。

「お金について考えるから、お金に振り回されるんです。みんな、お金とのつきあい方がすごく下手だと思う。家が欲しい。別荘が欲しい。いいバックや靴が欲しい。そんなプライド、一度捨ててみればいいんです。所有することになんの意味があるんでしょう? しっかりした信念があれば、お金にはこだわらなくなると思うんです」

■人生には“今”しかない。人と自分自身に投資すべきです。

「“将来が不安だから貯金する”という気持ちが僕には正直、わかりません。30年後、50年後のことなんてだれもわからない。そんな不確かなものに対して“ストック”するくらいなら、“今”にもっと投資すべきです。人生には“今”しかないんだから」

“今”しかない人生、何にどう投資したらよいのでしょうか? それは「“人”と“自分自身”への投資」と堀江さんは語ります。

「僕は今まで、世間から見たらムダと思われることも、必ず世の中の役に立つ、と信じて夢中になってやってきた。そんな僕を信用してくれる仲間がたくさんいる。つまり、見返りを求めず、今、ベストを尽くせ、ということ」

お金とは信用の上に成り立っているものだからこそ、自分自身の経験に投資し、周囲の信用、信頼に足る人間力を磨くことに投資すべきだということだそうです。

「まずは周囲の人を徹底的に喜ばせてみる。もちろん見返りは求めずに。相手のことをとことん考えてやったことって、相手は絶対に覚えています。相手に喜ばれ、信頼された経験は自分の自信にもつながっていく。その積み重ねにこそ、価値がある。ゼロになったとき、あなたを救ってくれるのは、お金じゃなくて信用なんだから」

お金に対する考え方が、私はすっかり変わってしまいました。素敵な人間はお金ではなく、信頼から生まれるということですね。みなさんも、お金についても考えるきっかけになったのではないでしょうか? インタビューの全文は是非、『Domani』6月号の誌面にてお確かめください!(坂田みやび)

 (「Domani」2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※ファイナンシャルプランナーに聞く「NISAってなに~さ?」

※化粧品は日割りでコスパを知ろう!1日あたり、それ何円?

※今年こそ英語を話せる女になる!先輩オススメの簡単勉強法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング