見た目の7割は髪型で決まる!しなやかな髪は頭皮から!美髪をキープするヘアケア方法4つ

Woman Insight / 2014年5月14日 8時0分

だんだん暑くなってきて、肌だけじゃなく髪にとっても悩みの多くなる季節が到来。ちょっとジメジメした日なんかは、朝しっかり巻いたのにも関わらず、髪の毛がアホ毛だらけでペタンっとだらしなくなってしまう、なんてありがちな話。

『Oggi』6月号から、ちょっと意識するだけで、夏の間ずーっとキレイな髪をキープできるポイントをご紹介します!

【1】 髪の根元だけはしっかり乾かす

夏は暑くてドライヤーをかけるのもおっくうに……。いやいや、髪を濡れた状態で放置すると頭皮の湿度が高くなり雑菌がたまりやすくなることも。髪を洗ったあとはドライヤーで根元っだけは最低限しっかり乾かしましょう!!

【2】 髪にも日焼け止めはマスト

せっかく染めたカラーが夏になると抜けるのが冬より早かったり、パサつきが気になったりしますよね。それは髪の日焼けが原因。夏の強い日差しは肌だけでなく髪にも大敵なのです。髪にもしっかり日焼け止めを塗ることを習慣づけましょう! 簡単ワンプッシュのスプレータイプがおすすめです!

【3】 ポータブルストレートアイロンが便利

梅雨の時季に気になるアホ毛対策や、スタイリングを楽に済ませたい夏の旅先に便利なのがストレートアイロン。持ち運びにも便利なコンパクトサイズや充電式コードレスタイプなど種類は豊富です!

【4】 頭皮ケアこそが真の美髪への近道

「しなやかな髪は健やかな頭皮から生まれる!」ので、髪が弱ってきたと感じたら頭皮ケアを集中的に行いましょう。おうちでできるヘッドスパや頭皮のクレンジング剤、シャンプーブラシなどを使うと簡単で効果的です。夏に気になる頭皮のニオイもケアできて一石二鳥!

「見た目の7割は髪型で決まる」とささやかれるほど、髪は女性にとって重要視されるポイントです。夏でもキレイな髪をずっとキープしてくださいね!(松本美保)


(『Oggi20146月号)

【あわせて読みたい】

※お風呂でヘアケア!紫外線に負けない栄養補給テク3つ

※【最旬ヘアアレンジ】ひと手間で華やか!はね上げポニーを実際にやってみた

※翌朝のスタイリングが楽になる「髪の乾かし方」基本3ポイント

※見違えるほどかわいい黒髪になれる4つの方法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング