【前髪編】「基本テクだけでヘアアレンジがこなれて見える!」を試してみた

Woman Insight / 2014年5月12日 19時0分

ヘアアレンジが“こなれて見せる”ために必要なのは、難しいテクだけではありません。意外に思われるかもしれませんが、「基本テクニック」をマスターすれば、かなりのアレンジ上手になれちゃいます!

『CanCam』6月号には、ヘアアレンジ初級者でも簡単にできて、覚えてソンなし!の基本テクが満載。

今回、【全体編】と【前髪編】に分けて、ゆる巻きや崩しテクなど、CanCam新世代モデルのタチバナサエリさんとWoman Insightスタッフがトライ。ヘアアレンジをワンランク上に見せてくれるテクニックの数々をご紹介します。こちらは【前髪編】です!

<おしゃれ前髪>

前髪ありさんは、ヘア小物を使えば、簡単にサロン帰りのような仕上がりに。前髪を下ろす、横に流すという2つのテクで、違った印象を楽しめます。

●テクニック1:前髪はマジックカーラーなどで内巻きにして、しばらく放置。これだけで、前髪にふわっとした丸みがついてキュートに。目の上でそろった前髪が、デカ目効果も発揮します。

●テクニック2:横分けにしてから上下に分け、丸めてピンでクセづけ。前髪がそろっていると、子どもっぽく見られがち……という人も、このアレンジなら横に流すことでおでこが見えて、甘くなり過ぎません。

<ざっくりフロント>

前髪なしさんは、分け目や前髪の根元の立ち上がりをラフにするのがワザあり!

●テクニック1:指先やコーム柄など、先端のとがったもので分け目をジグザグに。ペッタリしがちなトップが立体的になり、自然な高さが生まれます。

●テクニック2:分けた前髪をそのままにしてはもったいない! 前髪の根元を持ち上げ、ハードスプレーを吹きかけて立ち上がりをキープさせれば、髪をかき上げたようなフォルムで、エッジィな印象に仕上がります。

前髪の仕上がりで、全体の印象が大きく変わりますね。この前髪マジックを上手に使って、毎日のヘアアレンジを楽しみましょう!(さとうのりこ)

モデル/CanCam新世代モデル・タチバナサエリ

■全体編はコチラ→ http://www.womaninsight.jp/archives/65613

(『CanCam』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※【最旬ヘアアレンジ】ひと手間で華やか!はね上げポニーを実際にやってみた

※おしゃれヘアサロンBloc提案!編み込みヘアアレンジ/ロング

※今すぐ小顔になれる!激変ヘアアレンジの簡単テクを教えます

※お風呂でヘアケア!紫外線に負けない栄養補給テク3つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング