「変態的なところを感じてもらいたい!」moumoon新曲に込めた想いを語る

Woman Insight / 2014年5月9日 16時50分

5月8日、moumoonの新曲『Jewel』が発売されました。
「ジュエルエル♪」という印象的なフレーズから始まるこの曲、資生堂の「ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング」のCMソングに起用されていることもあり、聴いたことがある、という方も多いのではないでしょうか。
さて、moumoonのおふたりに新曲のこだわりについてうかがってきました! これから4回にわたり、ちょっと天然(?)なおふたりのインタビューをじっくりお届けします。

Woman Insight編集部(以下、WI) 5月8日発売の新曲『Jewel』はどのような曲かお聞かせください。

YUKAさん(以下、YUKA) 「生き返る」というか……自分をずるんと脱いで、裏側の自分をべろんっと出した感じの曲です。

柾昊佑さん(以下、柾) ちょっとホラーだ(笑)。

YUKA 今回は私も出演させていただいた資生堂さんの「ジュエルスパークリング」のCMソングを作らせていただく、ということで、その商品やCMと向き合って合致させるのはもちろんですが、その上で自分の持っている信念を曲に乗せ、「moumoonらしさ」、自分たちの世界観を表現しきりたかった曲ですね。

WI 今回表現しようと思った「moumoonらしさ」とはなんですか?

YUKA moumoonに「ふわふわ、きらきら」というイメージを持たれている方も多くいらっしゃると思うのですが、「moumoonはもっと変態的なところを持っているんだ!」ということをより感じてもらいたいな、ということをすごく考えながら作った曲と自分の中では思っています。

WI 変態的!?

YUKA まず最初のAメロで「進む自分に拍手、手拍子を」って歌詞があるんですが、そもそも手拍子って人にするもので、自分にしないじゃないですか。その時点でだんだんちょっとおかしくなってきてる(笑)。で、そのあとのBメロで音がいきなり変わったうえに「太陽みたいに衝動的」とか「月みたいに妄想的」とか、「流星みたいに瞬殺的」とか「雲みたいに暴走的」という歌詞が出てきて……そこはいい変態具合だなと。

WI 確かに、ここの歌詞はなんなんだろうって思って聴いてました(笑)。

柾 あははは!

YUKA そこです! その「なんなんだろう、何言ってるんだろう」っていうのを感じてほしかったんです。で、その部分の最後に「生きていたいこの世界を感じるままにー!」って「そんなこと言っちゃってるー!」と思う直後に、またサビの「ジュエルエル」っていうところが始まって(笑)。完全にイッちゃってるだろってことを表現したかったんです(笑)。

WI 確かに言われてみると……(笑)。でも聴いているとなんだか楽しくなっちゃう曲ですよね。

YUKA はい。聴いてくださる皆さんには、私たちが曲を作っているときの楽しさをそのまま伝えたくて、「この曲を聴いて楽しんでほしい」ということだけを思っています。やっぱり「笑ってる」っていいことだよなって思うし、聴いてておなかのそこから笑ってくれたらいいな、鼻歌うたいながら進んでいってくれたらいいなって思います。

WI 今回CMソングを作るにあたってここは意識した、というポイントはありますか?

YUKA CMソングになるということは、たくさんの人に聴いてもらえる機会。でもCMって10秒15秒くらいで、冒頭の「ジュエルエル生き♪」くらいまでしか、CMを見る人には聴こえてない可能性があるんです。でも、その「もしかしたら聴いてもらえるかも」という部分で「これからもっと素直になれるでしょう」という、私が一番大切にしているメッセージまでは聴こえるようにしたいな、と思って。

WI その「メッセージ」について教えてください。

YUKA 「素直になる」って、すごく難しいことですよね。でも、明るくいることだったり、どれだけカオスな状況になっても負けずに明るく生きていくことがもたらす奇跡って人生にとって大事だと思っているんです。自分が信じていることをみんなにシェアしたい! という気持ちでこの歌詞を書きました。

WI YUKAさんは日々様々なことを考え抜いていらっしゃいそうですね。

YUKA なんでも、考えだすと止まらなくなるんです(笑)。今回の曲を作るにあたり、「お化粧について、女の人について」すごく考えました。「なぜわたしは化粧をするんだろう」とか「塗るってすごいことだよな」とか……。だから、女の人をきっと知り尽くしてるであろう資生堂のプロデューサーさんに会う機会があったときに、「20代の人ってどういうこと考えてるんですか」って聞いたりして。その人の百戦錬磨の知識や経験値からいろんな話をしてくれて、すごく面白かったんです。

WI それはとっても面白そうですね!

YUKA 興味深かったです。しかも、美容ドリンクって、もちろんいろんな効く成分が入ってるんですけど、飲んだらきれいになれる「かも」を売ってるわけじゃないですか。「かも」ってすごいことですよ。そのCMソングをやるからには「それっぽい曲を作りました、終わり」みたいなのは嫌だったんです。聞いたら「めんっどくさいやつだなー!」って思われるかもしれないけど、どうせ曲を作るなら「ほんとにこのジュエルエル~のおまじないは効くんですか?」って確かめたくて。「効きます!」って聞いたので「じゃあ信じます!」と。そこで「ジュエルエル」のおまじないを曲にも入れたいなと思って、曲作りにも生きました。……柾くん、ここまで一言もしゃべってないね、ごめんね(笑)。

柾 いや、よくわかりました(笑)。

今回のインタビューは作詞を担当したYUKAさんによる「歌詞に込めた想い」を重点的にうかがいましたが、次回は満を持して作曲・編曲を担当した柾さんに「曲への想い」部分をうかがいます。(後藤香織)

次回はコチラ→ moumoon新曲「Jewel」完成までに、なんと9曲が没に!

『Jewel』
品番:AVCD-48994
価格:¥500(税込)

moumoon 公式サイト http://www.moumoon.com/

【あわせて読みたい】

※【速報】「恋はほんとに休業中」の平愛梨が理想の恋を語った!

※E-girls楓、先輩EXILEを見習った2年後のビジョンとは?

※夢は両国国技館!ぷに子ユニット「Chubbiness(チャビネス)」お披露目詳細レポ

※【速報】AAAと渡辺直美が打ち合わせナシの爆笑アドリブダンスを披露!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング