【グルメ】大人の京都、若手料理人のカウンターの店に注目!

Woman Insight / 2014年5月17日 11時30分

せっかく京都へ行くなら、京都でしか味わえないものを堪能したい……そこでいま予約しておくべきなのは、若手料理人の、カウンター席のお店なんです。

『Precious』6月号では、いま注目すべき京都のお店をご紹介しています。どのお料理も本当においしそう。そろそろ京都へ行きたいな、と思っている方はチェックしておいて損はありません!

■オリジナリティあふれる郊外の注目店『北大路 おたぎ』

地元・北大路出身の馬場一彰さんがこの店を開いたのは2年前。9席のカウンター席では“和久傳”などで長年修業を積んだご主人の、オリジナリティあふれる料理を堪能できます。

「なじみのあるメニューを独創的に、を常に意識しています」とお出ししてくれたのは、見た目がまるでビーフシチュー(写真上)。実は味噌仕立てでさっぱりとしています。

そしてバゲットのように添えられているのは、なんと焼き麩! 気どらず、じっくりと食事を楽しめる、貴重なお店です。

【店舗情報】

京都市北区小山北上総町8-101
電話:075-491-0220
営業:17:00~21:00(水曜休)
コース:8,000円
※要予約

■“おきまり”の後は食いしん坊わがまま三昧!『祇園 楽味』

店主の本田康夫さんは人気店“祇園 佐々木”の佐々木浩さんの一番弟子。師とは24年、仕事を共にされてきましたが、昨年末に祇園で独立。民家を改装してカウンター14席の店の主となりました。

ユニークなのは、お店のシステム。おきまり3品が5,000円で、あとはネタケースを見て素材を選び、調理法を相談し、自分の食べたいものをオーダーするのです。

「コノワタでおにぎり、クエのダシで煮麺。みなさん、とてつもないメニューを楽しんでいかれます」とのこと。遊び慣れた大人にぴったりのお店です。

【店舗情報】

京都市東山区祇園町南側570-206
電話:075-531-3733
営業:17:00~18:00, 20:30以降入店の2部制(日曜、第2月曜休)
予算の目安:15,000円~20,000円
※要予約 カード不可

そろそろ大人の京都旅として、こんな粋なお店たちに足を運んでみたくなりますね。季節の恵みを味わったり、贅沢食材を自由に楽しんだり……ここでしか堪能できない食の楽しみ満載です!(鈴木 梢)

(『Precious』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※カウンター割烹を誰でも満喫できるようになる5つのポイント

※「お麩」で女性をハッピーに!『お麩研究部』部長シラサカアサコさんの、活動のきっかけとは?

※時短料理やおやつ、ダイエットにも!万能食材「お麩」って素晴らしい!

※甘じょっぱい油揚げにゆずの酢飯が絶妙!「いなり寿司」を作ってみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング