日本一の朝ごはん、東日本1位が決定!「朝フェス2014」結果速報

Woman Insight / 2014年5月28日 19時0分

5月27日(火)銀座・Studio +G GINZA(スタジオプラスジーギンザ)にて、楽天トラベル主催『朝ごはんフェスティバル2014』東日本大会が開催されました!

今年で開催5回目となるこの大会は、Web投票と実食審査(地方大会と頂上決戦)で、全国の宿から「日本一の朝ごはん」を決めるイベント。今回はWeb投票で勝ち残った6つの宿の実食審査、そして東日本一の朝ごはんが決まる日でもあります……。

名立たる審査員が揃います。(下写真左から)『ラ・ロシェル』オーナーシェフの酒井宏行氏、料理研究家の浜内千波氏、「美しすぎる朝ごはん」の写真投稿でinstagramのフォロワー約35万人(※本記事執筆時)を抱えるグラフィックデザイナーの山崎佳氏、東京ガス「食」情報センター主幹の杉山智美氏、そして楽天トラベル事業部長の山本考伸氏の計5名。

審査基準は、味覚・表現力・独創性・朝ごはんらしさ・おもてなしの心といった5つのポイント。調理中には、審査員が各宿の調理場を回ります。

では気になる各宿の料理をご紹介します!

まずは、一昨年にオープンした浅草・雷門からほど近い場所にあるホテル『THE GATE HOTEL(ザ・ゲートホテル)雷門 by HULIC』の『エッグベネディクト』!

イングリッシュマフィンに浅草ハムの厚切りとスモークサーモン、ポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけた、ベーシックなエッグベネディクトです。

そしてこちら、今大会を機に誕生した新メニュー『BFT(Bacon&French Toast)』!

もう見た目でかなりおいしそうなのはおわかりだとは思うのですが、いや、本当に、おいしかったですこれ!!

デニッシュ生地には卵がたっぷり浸み込み、ハチミツの上品な甘みが広がっています。最後の仕上げにはシナモンバターがかかり、これがまた絶妙な味わいを生みます! これが口の中に入れると、まるでプリンのようにとろっととろける……。

しっかり厚みがある浅草ハムのダブルスモークベーコンが挟んであるのに、ナイフを入れてもまったく抵抗なくスッと切れるのもうれしい。絶品です!

次は『本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル』の『1杯で2度美味しい那須和牛ごはん』と『那須の旬野菜てんこ盛り味噌汁』。

なぜ1杯で2度おいしいかというと、添えられた出汁をかけて締めの出汁茶漬けを楽しめるから! 和牛を使っていますが余分な油分が抜かれているためさっぱりと食べられます。

味噌汁は本当に野菜がたっぷりごろっと入っていて、箸を入れると驚くほど。さらに汁自体もかなりコクがあるので、飲んだ瞬間に「おいしい!」と言いたくなるほど、満足度がかなり高い味噌汁でした。

そして『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』からは『半熟カステラとトリプルベリー』と『トリプルベリーのフルーツミントティー』。

これが、見た目によらず朝ごはんにぴったりの味と食感! 半熟カステラはふわふわしっとり優しい食感で、ベリーの甘酸っぱいアクセントが効いています。

そしてフルーツミントティーはかなりミントがさわやかで「これは朝に飲みたい!」と本気で思える、すっきりとした口当たりです。

次は『那須高原 ホテルエピナール那須』の『大地の恵み!那須モ〜モ〜スープ』と『那須御養卵で作るフレンチトースト』。

フレンチトーストは那須御養卵とジャージー牛乳をたっぷりと浸み込ませたバゲットで作られていて、そこにいちごとフランボワーズのソースがかかるので甘すぎずさっぱりと食べられます。

そしてこのスープが本当においしそうな匂いがして、審査中に漂ってくるのが耐えられなくなりそうでした……溢れんばかりの野菜と贅沢なスープの匂いで、朝から胃が真っ先に起きてしまいそうな食欲そそる一品!

次は『磐梯熱海温泉 四季彩 一力』の『脂がのりすぎ♪幻のアブラボウ♪』と『【春限定】焼きタケノコ マイスター仕立て』。

タケノコは姫皮までおいしく食べられるようあえて小さいサイズが選ばれており、思わず「もう少し食べたい!」とわがままを言いたくなってしまう一品。

そしてたまらないのがこの、名前のとおり脂ののったアブラボウズの西京焼き……! 口に入れた瞬間、すぐ白いご飯がほしくなるうまみが広がります。脂がしっかりのっているのでとろけるような食感も絶妙……見てください、この照り!

最後は『安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬』の『ルーデンス農場の貴重な昔たまごかけごはん』と『[彩冬名物 山菜きのこ鍋]素朴ながら手間をかけた田舎の味噌汁』。

土地の食材にこだわった味噌汁は本当に素朴な味わいで、ほっとします……採れた食材によって具と出汁が変わるため、どんな味だったかは泊まって食べた人だけがわかります。

注目はこの卵! これ、画像の色は一切加工してないですし、本当にそのままの色なんです。こんなに鮮やかな黄色で、オレンジがかっていないから「味が薄いのかな?」と思いきや、しっかりした味。このギャップとおいしさが、たまりません!

さて、気になる審査結果は……

『THE GATE HOTEL(ザ・ゲートホテル)雷門 by HULIC』『那須高原 ホテルエピナール那須』『東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート』がそれぞれ審査員特別賞。

3位が『本格鉄板焼と温泉露天風呂の宿 リゾート 菊ホテル』!

準優勝が『安比八幡平の食の宿 四季館 彩冬』!

そして優勝が、『磐梯熱海温泉 四季彩 一力』!

脂ののったアブラボウズと焼きタケノコが優勝です! 確かに今回の評価基準から考えると、どの点も申し分なかったなと感じました。

ちなみに今回取材で入った私もすべてのメニューをしっかりいただいています……個人的な優勝は『THE GATE HOTEL(ザ・ゲートホテル)雷門 by HULIC』さんですね……! フレンチトーストが本当に最高でした。ただ『磐梯熱海温泉 四季彩 一力』のアブラボウズも食べに行きたくなる一品……。

と、いうことで、どのメニューも実際に宿泊プランとセットになって展開中です!! これは見逃せない!!

「朝ごはんフェスティバル2014」東日本大会結果発表ページ
http://travel.rakuten.co.jp/special/asafesta/semifinal2014/01.html

もうどの宿も今すぐ朝ごはん目当てに泊まりに行きたい気持ちでいっぱいです……皆さんにもぜひ、どの朝ごはんも食べていただきたい!(鈴木 梢)

【あわせて読みたい】

※流行の「アサイー」ですが、どれだけスゴイか知ってました?

※サクサク感がたまらない!噂のヘルシーなグラノーラ『EARLY BIRD』を食べてみた

※おしゃれ女子に人気!グラノーラ専門店GANORIでオリジナルグラノーラを作ってきた

※ハワイのタイムシェア・リゾートで軽食作りに挑戦!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング