女性誌厳選・楽ちんタイトとその着こなしを徹底紹介!【きちんと編】

Woman Insight / 2014年6月1日 10時0分

合わせるアイテムによって、デイリーカジュアルにもきちんとシーンにも幅広く使えるタイトスカート。「でも、なんとなく動きにくそう……」というイメージがありがちですが、必ずしもそうとは限りません。
女性誌『SAKURA』厳選の動きやすい楽ちんタイトと、そのコーディネートをご紹介します。今回は「きちんと編」です。

カジュアル編はコチラ→ 女性誌厳選・楽ちんタイトとその着こなしを徹底紹介!【カジュアル編】

【写真右】大人気ボーダータイト×キレイ色トップス=華やかスタイル!

タイトスカート流行りの中でも特に気になるボーダータイト。ピンクなどキレイな色のトップスを合わせるととっても華やか! シャツで取り入れるなら、前結びして上半身をコンパクトにまとめるとすっきりした印象に。Stola.のボーダータイトは伸縮性があり動きやすさ抜群です。

スカート ¥15,000 (Stola.)

【写真中】甘くてフェミニンなパフスリーブは、タイトで引き締めるのが正解!

フェミニンなブラウスにフレアスカートを合わせて甘×甘バランスで着るのもかわいいですが、今年ならタイトを合わせて引き締めるのが正解コーデ。上品なパールネックレスを合わせるとリッチ感がプラスできます。LOUNIEのタイトは後ろがゴムかつストレッチ入りではきやすい!

スカート ¥13,000(LOUNIE)

【写真左】全身エレガントなときこそ、ぺたんこ靴でこなれる!

気合いを入れたディナーだってタイトスカートでこなせます! ペプラムトップスに白レースのタイトを合わせてモードなコンサバスタイルに。ここで足元をヒールにすると「がんばってます!」感が出てしまうので、あえてぺたんこ靴でハズすのがおしゃれ。

スカート ¥12,800(Douceur)

きちんとしているのに楽ちんで、おしゃれなのに頑張りすぎていない……そんな理想のコーディネート3つでした。
カジュアルにもきちんとにも着こなせるタイトスカート、是非ワードローブに加えてみませんか?(後藤香織)

※写真はすべて税抜きです。


(『SAKURA』2014年夏号)

【あわせて読みたい】

※春の好印象スカートの選び方・着こなし方【ひざ丈タイト編】

※スタイリストが厳選!安いものでOKな4つの夏トレンド

※「きれいめ服×ぺたんこ靴」でコーデを一気に今年っぽくする方法

※背が低い/高い/オークル肌…自分の特徴を魅力に変える「キレイ色」ルールとは?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング