久松郁実、ドラマ『GTO』でいじめっ子役に挑戦!初の連ドラ記念独占インタビュー

Woman Insight / 2014年6月8日 22時0分

『CanCam』専属モデル、三愛水着イメージガール、そして『めざましテレビ』の「イマドキ」ガールをはじめ、様々な雑誌への出演など活躍の幅を広げている久松郁実さん。そんな郁実さんが夏のドラマ『GTO』への出演が決定したとのことで、Woman Insight編集部が郁実さんに独占インタビューを敢行しました!

(GTOポーズいただきました!)

Woman Insight編集部(以下、WI) ドラマ『GTO』出演決定おめでとうございます! 初の連ドラ出演とのことで、決まったときどのような心境でしたか?

久松郁実さん(以下、郁実) 連ドラはずっと挑戦してみたいと思っていたのですが、タイミングが合わなかったり、自分の力不足だったりでなかなか機会がなく……。そんな中で初の連ドラ出演が『GTO』に決まったので、本当にびっくりしました!

WI 今回、郁実さんはどんな役を演じるのですか?

郁実 気の強い華やかグループのいじめっ子の役です。

WI いじめっ子!?

郁実 はい(笑)。私がいじめっ子の役だと言うと「できるの!?」ってみんなに言われるんです……(笑)。本当に今までにない自分になると思うので、楽しみにしていてください!

WI 初の連ドラ撮影ということで慣れないところも多々あると思いますが、撮影現場はいかがですか?

郁実 今まではほとんどが雑誌などのスチール撮影だったこともあり、なかなか慣れなくて格闘中です(笑)。でも、アイドル、タレント、アーティスト……同じくらいの世代のいろんなジャンルの子たちがいて、本当の学校みたいで楽しいです! 私は女の子の中では年が上から3番め、ということもあり、普通に座っているだけなのに、「すごい貫禄があるね!」とか「セクシーだね」とか言われたりするんですけどね(笑)。

WI いや、でも前にお会いしたときよりセクシーになったと思います(笑)! 共演者の方とは待ち時間に何か話したりするんですか?

郁実 みんなで演技の練習をしたり、芸能界に入ったきっかけを順番に言ったり、和気あいあいとしています!

WI 演技をする上で、「これは難しい」と思ったことはありますか?

郁実 例えば、生徒たちがみんな一言ずつセリフがあるシーンを一連で撮るときに、その順番を覚えるのがなかなか難しいんですよね……。「よーいスタート!」でカメラがまわるとセリフがぽーんと飛んじゃう、ということもあるんです。1回誰かが間違えると緊張が伝染するのかまた違う子が連鎖して間違えて、とちょっとピリピリモードになったり……。私はまだ今のところ「これは失敗した!」というものはないんですけど、気を引き締めていきたいですね。

WI それでは最後にドラマへの意気込みを教えてください!

郁実 テーマが「生命(いのち)」ということもあり、鬼塚先生の名言も多く、まさに笑いあり涙ありのストーリーです。そんなドラマに出演できるので、いろんな同年代の共演者たちに揉みに揉まれて頑張っていきたいです。そしてまた新しい自分を見せて、見てもらって、また次の新しい機会につなげていけたらいいな……と思います。よろしくお願いします!

2月におこなった誕生日インタビューの際に、「“自分はこうだ”と定めないで、来た仕事は全部受ける勢いでマルチにがんばっていきたいです」と答えていた郁実さん。まさにその言葉の通り、活躍の幅をどんどん広げています。「今年厄年なんですけど、厄払いしたから大丈夫」と話す郁実さんの笑顔の力強いこと! その天真爛漫な笑顔と抜群の吸収力で、これからさらに様々な舞台で輝くのでしょう。

ドラマ『GTO』はフジテレビ系全国ネットで、2014年7月より毎週火曜22:00から放送です! (後藤香織)

ドラマ『GTO』公式サイト www.ktv.jp/gto/index.html

久松郁実さん公式ブログ ameblo.jp/hisamatsu-ikumi/

【あわせて読みたい】

※【速報】久松郁実、東京のファンの前で初の水着披露!

※久松郁実に直撃!「グラビア撮影って、どんどん脱がされたりしない?」

※CanCamモデル久松郁実、祝18歳!「イマドキ」「三愛」と激動の17歳を振り返る

※水嶋ヒロ、剛力彩芽、山本美月が映画『黒執事』の完成披露イベントに出演

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング