今年の夏は「街でもビーチサンダル!」コーディネート4選

Woman Insight / 2014年6月22日 17時0分

すぐ履けて、すぐ脱げる! そんなビーチサンダルは便利だけど、合わせれるスタイルは限られてしまいそう。

『SAKURA』夏号では、ビーチサンダルをさまざまなスタイルに合わせて街で履くためのコーディネートをご紹介。「こんな合わせ方あるんだ!」なんて発見がきっとあるはずですよ。

◆9分丈パンツ×シンプルシックビーサン

カジュアルなスタイルにしか合わせられないと信じ込みがちなビーチサンダルですが、こんな上品なスタイルにも今年は合わせたい。あえて足元をラフにハズすことで、洗練された大人スタイルが完成します。

※モデル着用分(以下、同様)
【写真左】シンプルで華奢なラバー素材のシルバーが、程よいラフさとこなれ感をプラスしてくれます。
ビーチサンダル ¥1,800(Planet blue world 六本木ヒルズ店)

【写真中央】茶レザーで大人っぽく締めて。
ビーチサンダル ¥3,000(ナノ・ユニバース船橋<ヘンサー アンド ヘンリー>)

【写真右】細い鼻緒の革素材を合わせてきれいめをキープ。
サンダル ¥11,000(アングローバル<マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ>)

◆フレアスカート×ビジュービーサン

流行のふんわりスカートは、コンサバにならないよう“さりげビジュー”が今の気分! 足元がキラッと夏らしく光ります。

【写真左】旬の白×白コーデは、Tビジューで足元をキラッと!
サンダル ¥7,900(イーボル<エービーシーディーイーボル>)

【写真中央】ラフな白ビジューだから、ややコンサバなベージュスカートを合わせてもちょうどいいカジュアル感。
サンダル ¥13,800(トゥールビヨン<カラーノ>)

【写真右】流行のふんわりスカートには、女っぽいビジュービーサンをセレクト。
ビーチサンダル ¥33,000(ドゥシシャ<ハワイアナス>)

◆ペンシルスカート×エスニックビーサン

ペンシルのスッキリラインにはスパイスを足してこなれ感を。流行が続いているペンシルスカートも、ビーサンと合わせればぐっと夏らしくまとまります。

【写真左】エスニック調ビーズの足し算で、女っぽいペンシルが一気にこなれて見える!
ビーチサンダル ¥3,000(ナノ・ユニバース船橋<ピーエルヴィ>)

【写真中央】フェミニンなスタイルにこそストイックな黒ビーサンで全体の鮮度をアップ!
ビーチサンダル ¥3,500(ナノ・ユニバース船橋<ピーエルヴィ>)

【写真右】ヒール&Big誕生石でスタイルアップと華奢な甲を。
ビーチサンダル ¥7,700(ププティエ<ソレイユ バイ ププティエ>)

◆ボーイフレンドデニム×きれいめリッチビーサン

ボーイフレンドデニムはラフになりすぎないよう、リッチ感をプラスするビーサンを選択。

【写真左】×ピンクシャツの淡色デニムコーデをレオパードで引きしめて。
サンダル ¥13,800(トゥールビヨン<カラー>)

【写真中央】インディゴデニム×ボーダーの辛口コーデにはシンプルな黒革をセレクト。
サンダル ¥10,000(デッカーズ ジャパン

【写真右】ビーサン合わせのときは、ボーイフレンドデニムのすそはややきれいにロールアップ。
ビーチサンダル ¥30,000(ルック<トリーバーチ>)

フレアスカートやペンシルスカートなどを合わせたきれいめスタイルにもぴったりのビーチサンダルが勢ぞろい。これなら夏に数足揃えて、たくさんのコーディネートを楽しめそうですね!(鈴木 梢)

(『SAKURA』2014年夏号)

【あわせて読みたい】

※【この夏、大人が履くべき3つの靴】ストラップサンダル/ポインテッドトウ/インパクトシューズ

※キティちゃんがてんこ盛り!RANDA×ハローキティのコラボサンダルが可愛すぎる!

※【2014トレンド】夏のネイルは「素爪ネイル」が可愛い!

※【シンプルOL】この夏おしゃれに履き回す、買うべき3足はコレ!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング