Domaniと美的の2誌に選ばれた究極のベストコスメとは!?

Woman Insight / 2014年7月17日 19時0分

雑誌『Domani』が8月号で「2014年上半期ベストコスメ」を発表しました。美容のプロ11人が審査に参加し、ひとりの持ち点10点満点で各商品をジャッジし、ランキング化。

ここで注目すべきは、発表された4部門のうち、ヘアケア部門以外の3部門(スキンケア部門、ベースメイク部門、メイクアップ部門)の1位が、先日発表された『美的』の「2014年上半期ベストコスメ」の化粧水部門、ファンデーション部門、リップメイク部門で1位に輝いた商品と同じものだったこと!!

読者層の異なる2つの雑誌で「ベスト」に選ばれたアイテムですから、これはもうホントに見逃せません。さっそく結果を見ていきましょう!

<ベースメイク部門>

【1位】110点中81点獲得!
ランコム アプソリュ タン サブリムエッセンス リキッド SPF20(30ml・全6色・¥12,000 ブラシ付き)、アプソリュ タン プレシャスセル UV SPF50/PA++++(30ml・¥12,000)

11人中9人が選んだ、ランコムのプレミアムライン「アプソリュ」の新ベースメイク。まるで“美容液”のようなエッセンシャルオイルファンデーションと、幹細胞から完璧にプロテクトする日焼け止めの2アイテム。高額ではありますが、UVケアしながらアンチエイジングできる夢のようなこのセットは、もはや手放せないレベル。「高級ファンデーションなのに、おばちゃん肌にならない! ¥12,000の投資が惜しくない」(美容エディター・もりたじゅんこさん)

<スキンケア部門>

【1位】110点中57点獲得!
エスティ ローダー マイクロ エッセンス ローション(150nl・¥11,500)[アジア限定]

発酵パワーを活かし、日本人のために特別に開発した化粧水。あらゆるエイジングサインに対して抵抗力のある“土台から強い肌”へと導きます。効果だけでなく、使用感や後肌の仕上がりも人気の理由。「肌が欲しているものを与えている感覚。化粧水もここまで進化するとは」(美容家・山本未奈子さん)、「肌の“生きる力”を高めてくれる命の水。すでに2本完食」(美容エディター・もりたじゅんこさん)

<メイクアップ部門>

【1位】110点中59点獲得!
パルファム・クリスチャン・ディオール ディオール アディクト フルイド スティック 全16色(各¥3,900)写真は右から754、338

“This is not a lipstick!”と謳うだけあって、圧倒的な色づきとグロッシーな輝き、みずみずしく軽いつけ心地が新しいリップ。全16色ある中で、Domaniと美的で選ばれたのは、「754」の赤。「いかに赤が流行ろうとも躊躇していた私。やっとトレンドにのれます!」(美容エディター・伊熊奈美さん)。メイクに“赤リップ”を取り入れることになかなか踏み込めなかった人は、この1本ぜひお試しを。

<ヘアケア部門>

【1位】110点中42点獲得!
ディシラ ヘアサプライザー SR(200ml・¥6,000)[医薬部外品]

その確かな効果実感で、美容のプロの支持率が高いディシラのヘアケアが、“頭皮からのスキンケア発想”というコンセプトでリニューアル。大人の女性向けエイジングケアに進化。このアイテムは、美髪育毛エッセンス。「毎日使用で、ホワッとしたベビー毛がどんどん生えてきてビックリ!」(美容エディター・大塚真里さん)。他にもこのシリーズは、シャンプー&コンディショナーやヘアオイルを挙げる人も!

ちなみに『ランコム アプソリュ タン サブリムエッセンス リキッド』と『パルファム・クリスチャン・ディオール ディオール アディクト フルイド スティック』は、雑誌『Oggi』が選んだ「2014上半期『時短コスメ』大賞」にもランクインしていました。

どれもこれも、試してみる価値ありですね!(さとうのりこ)

(『Domani』2014年8月号)

【あわせて読みたい】

※美容のプロ50人が選んだ「2014年上半期ベストコスメ」カテゴリー別ランキング(1)

※美容のプロ50人が選んだ「2014年上半期ベストコスメ」カテゴリー別ランキング(3)

※美容のプロ50人が選んだ「2014年上半期ベストコスメ」カテゴリー別ランキング(4)

※Oggiが選ぶ2014上半期「時短コスメ」大賞(3)通勤化粧直し部門

※Oggiが選ぶ2014上半期「時短コスメ」大賞(2)朝から夜までくずれない部門

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング