【夏のアイシャドウ】“透け”ツヤを作るシアーなシルバーシャドウ

Woman Insight / 2014年7月18日 8時0分

カジュアル&スポーティファッションのブームから、この夏注目を集めているのがシルバーアクセ。シルバー独特の硬質でクールな輝きは、メイクに取り入れると絶妙なアクセントに。ゴールドとは逆に肌色とのコントラストが強い分、シアーな質感を選び、ラインのようにピンポイントで使うのがおしゃれっぽさのカギになります。

『美的』8月号では「シアーなシルバーシャドウで作る“透け”ツヤ」と題し、夏のシルバーシャイニーメークの取り入れ方を掲載していたのでご紹介します。

◆テクスチャー&色味は
パールが細かすぎるものは、べったりマットに見えてしまうのでNG。程よくパール感が主張して、グレーニュアンスのものが今年っぽい!

◆実際肌にのせると
ピンポイント使いしても悪目立ちしないのは、シアーな発色だから。シルバーの色味も白すぎないので、目元が膨張しません。

◆相性◎のファッションは
ロゴT&ニット帽のカジュアルアイテムに、タイトスカートとシャイニーメイクでカジュアルっぽさをプラス。休日にぴったりの大人カジュアルでまとめましょう。

【大人的ベストなシルバーシャドウはこれ!】
RMK インジーニアス Wパウダーアイズ 04 ¥3,800
パールリッチなグレー×シルバーの2色セット。特に右のシルバーは本物のシルバージュエリーのように硬質でシャープな輝きです。

・使い方「目尻にライン風に効かせて涼しげなキリリアイ」
アイシャドウの右のシルバーを細めのチップor筆にとり、まぶたの中央から目尻にかけてライン風に入れます。シルバーはメイク感が出やすい色なので太くなりすぎないように注意しましょう。目尻は少し長めに引いて、切れ長感を演出します。

夏らしく涼しげで、クールに締まるシルバーメイク。これまで取り入れたことのない人も、この夏はチャレンジしてみませんか?(鈴木 梢)

(『美的』2014年8月号)

【あわせて読みたい】

※メイクの悩み解決も肌診断もできる!もう怖くない、コスメカウンター虎の巻 (前編)

※メイクの悩み解決も肌診断もできる!もう怖くない、コスメカウンター虎の巻 (後編)

※目尻の「ブタのしっぽライン」でアイメイクをほんのり色っぽく!

※若返りメイクに3人が挑戦!「黒ラインは目を小さく見せる」など意外な事実判明

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング