モテ子の秘訣!ダラッとしがちな夏だからこそ守るべき22か条(2)

Woman Insight / 2014年7月28日 19時0分

暑い夏はどうしてもTシャツ×ぺたんこ靴のような、ラフなコーディネートが多くなりがち。そんなゆる~っとした服装なのに、中身は意外ときちんとしてる女子。そんなギャップがモテの秘訣なんですって!

そんな素敵女子になるために心掛けたいポイントを、『CanCam』9月号でチェックしていきましょう♪

★前半(1)~(11)はコチラ→ モテ子の秘訣!ダラッとしがちな夏だからこそ守るべき22か条(1)

(12)いつも背筋が伸びている。

信号待ちや電車の中で、背筋がピンと伸びている人は美しい! 普段できていない人は、少し意識して背筋を伸ばしたり、脚をそろえたりしているだけで、体幹も鍛えられそうです。

(13)襟、袖、裾……etc.全方位しわなく整えている。

気に入って買った洋服は、きちんとお手入れすることで長く着られるだけでなく、その人の性格も表れるもの。スカートのほつれ、取れかけのボタンをそのままにしている人はいませんか?

(14)部屋に季節の花が飾ってある。

花を買って飾ることができる心のゆとり、そして四季の花を愛でることで内面も豊かになれます。風水的にもよい運気をもたらす生花。夏は枯れやすいので、マメにお手入れを。

(15)1か月に最低1冊は本を読む習慣がある。

パソコンや携帯&タブレットの時代、電車で本を読んでいる人を見かけることも少なくなりましたが、読書という行為そのものが知的。その姿からも知的さが溢れていますよね。

(16)靴のヒールやかかとがすり減っていない。

お手入れを後回しにしがちな靴を大切に扱う=物を大切にしている証。靴のヒールやかかとのすり減りから、靴のインナーまで。汚れた靴では女子度も一気にダウンです!

(17)毎朝きちんとベッドメイキングする。

朝、バタバタと家を出る人も多いのでは? 出かける前にベッドのシーツを伸ばせば、心もシャキッ! 帰宅してぐちゃぐちゃのベッドを見て気分がどんよりすることもありません。

(18)自分が使った場所は、きれいに片づける。

会社の洗面台を使ったら、ペーパーなどでささっと周りに飛び散った水をひと拭き。このちょっとの行為が実は大きな差。次に使う人のことまで考えて行動できてこそ、大人です。

(19)食事のときはハンカチを膝に置く。

食事の際のマナーは、育ちの良さが一番出る部分。箸の持ち方、食べ方……挙げるときりがありませんが、食事のときの行為はかなり大きなチェックポイントになりそうです。

(20)さりげない気づかいができる。

これ見よがしの気づかいではなく、相手に気をつかわせない程度の“さりげなさ”がポイント。相手への思いやりが、後に自分にも返ってくる。思いやりの連鎖でみんなが幸せに。

(21)ゴミの捨て方がスマート!

ゴミの捨て方にまで人の性格が出るなんて!と思うかもしれませんが、溜めに溜めたゴミを一気に出すことの多い私は、妙に納得……。最後までケアできる人は最強です!

(22)人に物を借りたら、お礼のカードを添えて返す。

借りたものを返すのは当たり前。その当たり前に、手書きのメモを添えれば大違い。これは自分もしてもらったらうれしいですよね。お礼のカードはぜひかわいいものを♪

ゆる~く毎日を過ごしていると、「きちんと生きることって、難しい!」と叫びそうになります! 私が後半の11か条で出来ているのは、わずかに2つ……。でも、よ~く考えてみると、すべてほんのちょっとした心がけと、ほんの少しの時間でできちゃいそうな項目ばかりですよね。これは心を改めないといけません。皆さんは、いくつできていますか?(さとうのりこ)

★前半(1)~(11)はコチラ→ モテ子の秘訣!ダラッとしがちな夏だからこそ守るべき22か条(1)

(『CanCam』2014年9月号)

【あわせて読みたい】

※これはモテない!街の残念女子7タイプを男子がズバッ!「髪とアンダーヘア以外はいらねー」

※モテる浴衣女子はこれを持ってる!女子力高い必需品アイテム4つ

※これがモテ子の秘密!彼氏が途切れない女子の「メール術」を紹介

※会社に街に「いるいる!」仕草ブスになってませんか?

※キャリアウーマンが教える!モテ女の秘訣は、強気と弱音を使い分けること

※ご褒美には高くてOK!「モテるスイーツ」は男女でこんなに違う

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング