女性が選んだ「海外旅行での”恥ずかしい”日本人の行動」1位は○○!

Woman Insight / 2014年8月7日 18時0分

海外旅行で気づかぬうちに「わぁ、あの人恥ずかしい…」と思われる行動をしてしまっていませんか? 小学館女性インサイト研究所が女性276人にアンケート調査をしたところ、こんな行動が「恥ずかしい」と思わがちなことがわかりました!

[小学館女性インサイト研究所調査/20~30代女性276名が回答]

1位「チップが習慣になっている国で、サービスを受けてもチップを渡さない、ケチる」…54%

日本ではチップの習慣がないので、うっかり忘れがちですが、受けたサービスに対してチップを渡すことが常識の国、チップが生活収入の一部になっている人がいる国では注意したいところ。

2位「オペラやバレエなどの劇場に、場をわきまえないデニムやリゾートワンピなどのラフな服装で行く」…49%

「場をわきまえない服装」については「ビーチリゾートでの過剰な日焼け対策。長手袋に日傘とか怪しすぎる」(28歳/契約社員)など、「リゾート地なのに、日本と同じバッチリ巻髪やメイクでおかしい」といった意見も多く見られました。

3位「混んでいる観光地で、それぞれ全員のカメラで記念撮影をする」…44%

「リゾート地で、ジャンプをしたり走ったり、同じ写真を何度も撮りあっている人がいた」(36歳/フリーランス)など「どんだけいい写真撮りたいんだよ!」というツッコミも。

4位「カードの支払いが一般的になっている国や街中で、現金で支払おうと小銭を一生懸命数える」…38%

なかなかなれない貨幣だと、会計時にモタついてしまいがち。日本では「使いすぎるからカードは持たない」という現金主義の人もまだまだ多いですが、カード社会の土地ではお会計はサッとカードでスムーズに済ませたいですね。

海外が不慣れだと、つい何でも日本と同じように過ごしてしまいがちですが、゛恥ずかしい”日本人と思われないためのコツを、海外出張や旅行で旅慣れているファッション誌のスタッフが教えてくれたのがこちら!

【旅先でもっと快適&スタイリッシュに過ごすポイント3つ】

1.カードが主流の土地ではカード支払いをメインに、チップ用に小額だけ現金を持ち歩くとスマート。いざ現金が足りなくても、現地のATMで、Visaなどの国際ブランドのクレジットカード、デビットカード、トラベルプリペイドカードがあれば、現地通貨を引き出すことができる。

2.旅行の目的をはっきりさせて、それに合った服装選びを。手持ちでないものも現地で調達できることが多いので、用意周到で行くことにとらわれすぎない。

3.ホテルのサービスなどを利用するなど、快適な旅になるようチャレンジ。失敗しても、経験したほうが旅の楽しみが広がる。

同アンケートでは、自分も「うっかり恥ずかしい失敗をしたことがある」という女性が45%も。旅行先の土地の習慣など、ネットでも多くの情報が手に入るので、せっかくの旅行をますます快適にスタイリッシュに楽しめるよう、ブラッシュアップしていきたいですね。(安念美和子)

【あわせて読みたい】

※女子旅をもっと快適に!プロが教える旅行バッグの収納術

※女性の6割以上がハダカで海!ビーチでヌードになる国ランキング

※女子旅を快適に!おしゃれエディターが教える「スーツケースのパッキング方法」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング