【今日のインサイト】9/4はあの大人気テーマパークオープン日!便利な小技も教えます

Woman Insight / 2014年9月4日 6時0分

9月4日が何の日かご存じですか?

実は……東京ディズニーシーがグランドオープンした日です! オープンから今年で14年。来年で15周年になります。

©Disney

“さあ、冒険とイマジネーションの海へ”をキャッチコピーとし、海をテーマとしている同パーク。コンセプトごとに「テーマポート」と呼ばれる7つのエリアに分かれ、テーマに合わせたアトラクションやレストランが設置されています。また、東京ディズニーランドとは異なり、ビールやワインなどのアルコール飲料の販売があるというのも特徴的。

最近では「アフター6 パスポート」が東京ディズニーランド・東京ディズニーシー共に値上げになったことで話題になりましたが、その理由は“夜間のパークの体験価値が上がったため”とのこと。確かに、東京ディズニーランドでは、プロジェクションマッピングを活用したエンターテイメントプログラム「ワンス・アポン・ア・タイム」が始まるなど、両パークの夜ならではの楽しみもかなり充実しています。

そんな東京ディズニーリゾートですが、行くたび悩まされるのが、各アトラクションの待ち時間。

それぞれのアトラクションへ行けばボードなどに待ち時間は記載されていますが、広い園内を歩き、アトラクションまで辿り着かないと知ることができない……でも、できるだけ効率良くアトラクションを堪能したいですよね。そんなときにおすすめしたいものがあるんです!

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの公式サイト(スマートフォン版)を開き

「アトラクション」を開くと

「アトラクションの待ち時間」の文字が! ここを開きます。

すると、リアルタイムで更新される全アトラクションの待ち時間を確認することができるんです。これは便利!

わざわざアトラクションまで行く前に、どれくらい待つのかを確認しておくことができます。これがあれば、あまり待たずに乗れるものから順に、効率よく楽しむことだって可能に! ぜひ使ってみてください。(鈴木 梢)

東京ディズニーシー公式サイト
http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

【あわせて読みたい】

※藤岡弘が歩いてジャングルクルーズに挑む!東京ディズニーランドの衝撃ドキュメンタリーがすごい!

※【速報】制作費20億円!シンデレラ城がプロジェクションマッピングで幻想的に変わる!

※行きたい!世界のディズニーリゾートのハロウィーンイベント、一挙紹介

※ハワイ×ディズニー×ハロウィーン☆最高楽しいイベント開催!

※ハワイにあるディズニーの極上リゾートで、3つのスペシャル特典スタート!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング