第一印象を自由自在にコントロール!前髪あり・なし別、ヘアアレンジ法伝授します

Woman Insight / 2014年8月24日 19時0分

髪型を決めるとき、全体の印象を大きく左右するのが“前髪”。一般に、前髪ありの場合は幼く、前髪なしだと大人っぽく……と、第一印象もかなり変わって見えますよね。

『CanCam』10月号では、その前髪を使って、簡単なイメチェン方法を伝授! 前髪のちょっとしたスタイリング&分け方を工夫するだけで、「キレイ系」にも「かわいい系」にもシフトできます。それぞれのポイントは次の通り!

<前髪がある人>

眉上でそろえた前髪をまっすぐそろえたスタイリングでは、ちょっと子どもっぽすぎ。大人の前髪ありアレンジのポイントは、“すき間”や“艶”、そして“立体感”!

●かわいく見られたい日は…
透け感のある束っぽ前髪

分け目をやや真ん中寄りにして毛先を束っぽくした前髪は、カジュアルな気分が楽しめます。前髪を7:3で分けてから、前髪を表面と内側に分割し、それぞれマジックカーラーでクセづけを。外したらミディアムワックスで束感がでるように仕上げましょう。

・肌(おでこ)がところどころチラ見えする透け感作る
・丸みを帯びた立体感をつけて、束っぽく流す

●キレイに見られたい日は…
ツヤを生かした流し前髪

8:2の横分けにして、奥のほうからしっかり流した前髪。軽やかさが生まれ、大人っぽく見えます。分けてから、26mmくらいのヘアアイロンでふんわりした内巻きに。仕上げはハードスプレーで形をキープしつつ、ツヤ感をプラスします。

・前髪の分け目部分に三角の空間を作り横に流す
・ヘアアイロンで艶のある毛流れにする

<前髪がない人>

前髪なしさんは、“分け目”が大きなポイントに! さらに、顔周りのニュアンス、前髪の立ち上がりをプラスすれば、可愛いとキレイを上手に使い分けられます。

●かわいく見られたい日は…
ソフトなニュアンスのセンター分け

センターで分けてから顔周りにほのかな動きをつけて下ろすと、フェミニンで優しげにイメチェン成功! どことなく漂うあどけなさも魅力あり。全体をゆるく巻いておくと顔周りのニュアンスが溶け込んで、ナチュラルな仕上がりになります。

・顔にかかる髪をふんわりニュアンスに仕上げる
・こめかみが隠れ小顔に見える、センター分けに

●キレイに見られたい日は…
かき上げたようなサイド分け

根元を立たせてかき上げたようなフォルムは、キレイめに見せたい気分の日におすすめ。髪を乾かすとき、ドライヤーの風を前髪の根元に当てて立ち上げてからスプレーでキープ。顔周りにメリハリがつくので、華やかな雰囲気も演出できます。

・根元からかき上げるように髪を流す
・程よい大人っぽさは、8:2の横分けにあり

前髪がキマると、一日気分もイイ♪ 前髪アレンジがいつもうまくいかないという方は、この前髪テク、ぜひご活用を!(さとうのりこ)

(『CanCam』2014年10月号)

【あわせて読みたい】

※「世の中、顔か金」はもう古い!ブスが美人よりモテる理由とは?

※【前髪編】「基本テクだけでヘアアレンジがこなれて見える!」を試してみた

※男女100人調査!浴衣のときのヘアアレンジ人気TOP3をやってみた

※今すぐ小顔になれる!激変ヘアアレンジの簡単テクを教えます

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング