『MCM』の新作はデジタルと自然が融合!主役級のバッグが勢揃い

Woman Insight / 2014年10月25日 19時0分

ドイツのラグジュアリーブランド『MCM』は、“Digital Soldier”と名付けたバーチャルな2014年秋冬コレクションを発表。

このDigital Soldierコレクションでは、シルエットや素材、形式の規範的な限界に挑むために、デジタルと現実を結びつけ、さらに性別の境界線に挑戦しています。そして、自然のモチーフとデジタル世界へと再設計した最新のカモフラージュとアニマル柄も登場します。

ピクセル化されたジャガー柄のモチーフが、鎧のように方眼状にスタッズで覆われ、MCMの伝統的なVisetosモチーフが今シーズンの“Balam Visetos”ユニセックスラインとして発表されています。最新のJaguar Visetosプリントは、伝統的なクラフトマンシップによって施されたソリッドな真鍮(しんちゅう)で装飾され、エレガントな黒のレザー仕上げになっています。

Digital Soldierでは、MCMの伝統をデジタル時代向けに、より革新的なシーズナルパターンとして更新し、“Camo Lion”のユニセックスラインとしてデビュー。MCMのミュンヘンライオンと伝統的なVisetosモチーフが、錆色のグラフィティレッドと焼けたシエナ土色の表面の中に編み込まれ、新しいCamo LionがMCMの熱烈なスタイルを表現しています。

今シーズンのカモフラージュ模様が施された贅沢なツートンカラーの植物性レザーに、ニッケルを織り交ぜたスタッズをエンボス加工した“Stencil Lion”ラインでは、自然なカモフラージュ模様に模したジャガー柄が、オーガニックとデジタルの自然な融合を感じさせますね。

さらに、レディースでは“Rebecca”を発表。前面の精緻な作りに対して、側面には緩やかなマチが施されており、形と機能性の理想的な融合を実現。リッチな羊革とナッパカーフレザーという対照的な素材で作られたトートバッグは、サテンゴールドパーツで仕上げられた優雅で薄いチューブ状のハンドルが特徴です。

グラフィックデザインの迫力あるデジタル言語をホログラフに復号した“Marion”ラインからは、新たな丸みを帯びた形が発表されます。サテンゴールドとサテンニッケルのパーツがグラフィティレッドからミッドナイトブルーまでの大胆なトーンでデザインされた素材や質感、色すべてに絶妙なハーモニーをかもしだしています。

“Christina”ラインでは、シルエットの控えめさとショキングピンク、グラフィティレッドが融合し、MCMのDigital Soldierのために特別に作られたダークゴールドのピラミッド型パーツで作られたマチの広い形になっています。

他にも、女性らしいデザインにスタッズをふんだんに施した“Veronika”ライン、“Silver Visetos”ラインなども登場します。

こうしてみると、ファッションのポイントになる主役級のデザインばかり。今回紹介した以外にもたくさん発売されるので、MCMのサイトなどでチェックしてみてくださいね。(さとうのりこ)

MCM
http://www.mcmworldwide.com/

【あわせて読みたい】

※秋の新作バッグはこれを押さえれば間違いなし!最新バッグ事情5

※カルバン・クライン コレクション、2015年リゾート・コレクションを発表

※ボッテガ・ヴェネタ、2014秋冬の広告にデヴィッド・シムズを起用

※Natsu、まつゆう*、村上萌が人気ブランド「FURLA」とお部屋をプロデュース!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング