名前の漢字が「猫」になった印鑑「ニャン鑑」が可愛い!

Woman Insight / 2014年8月29日 8時0分

一見、普通のハンコに見えますが、よ~くご覧ください。何かが見えてきませんか?

こちらは、株式会社 城山博文堂から発売中の、“名前の一部が猫”になっている日本初の印鑑『ねこのはんこ・ニャン鑑』! 文字の一部を、それに見合ったポーズをした猫に置き換え、自然な形で名前と猫が共存するようにデザインしてあるんです。

あるとき、文字(漢字)を見ていて「ここが手で、ここが足で……」と、文字が自然と動物のように見えてきた、というのが始まりとのこと。試しに、思ったまま文字の一部をそれらしいポーズの猫に置き換えてみると、思いのほか違和感なく文字として成立したのが商品開発しようと思ったきっかけだとか。

その後、複数の名前に関して実際にデザイン作業をし、どの程度の文字まで対応できるかの確認作業を経て、本格的な商品開発へといたったわけですが、その過程において、他の動物でのデザインも検討してみたものの、商品化するには難しい問題があり、ねこ一本で商品化することに(ただし、リクエストがあれば、内容を検討後、可能であればデザインもできるとのこと)。

商品が完成する過程としては、まず名前の一部分を抜き出してみて、猫のポーズのひとつとして成立するか、いくつかの案を考えたのち、最良と思えるものを提示してくれるそう。それを見て確認後、実際のデザイン作業へ。

そのほかの漢字はどんな感じになるのかな?と思い、見てみました。

http://www.inkan.name/nyan/imji/s-mihon01.jpg

これはたしかに、他の動物ではなかなか難しい。猫のしなやかな体の動きだからこそ漢字との融合がうまくできているのかも! ひとつの漢字で色々なパターンがあるようです。自分用にも欲しいけど、シャレのわかる友だちへのプレゼントにもいいかも!(さとうのりこ)

●価格:¥3,950~(浸透印タイプ)※シャチハタ社製・9ミリ丸~/¥5,120~(印鑑タイプ) ※本柘製など・12ミリ丸~(共に消費税込み)

●納期:デザインに約1週間、校正後加工に10日~2週間

●販売方法:webサイト「おもしろMY印鑑」にてネット通販

株式会社 城山博文堂(シロヤマハクブンドウ)
http://www.inkan.name/(おもしろMY印鑑)

【あわせて読みたい】

※2月22日は猫の日!猫カフェ店員に聞いた「猫にモテる人」

※ペット用給餌器におしゃれ革命!女子の部屋にもなじみます♪

※なぜ今までなかった?驚愕の便利さ「2WAYしょうゆボトル」新発売!

※人間関係を劇的に変える!苦手な人を克服する4つの方法

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング