Ledapple初ホールライブで異例の新曲6曲披露!歌って踊って、ファンと楽しんだ2時間!

Woman Insight / 2014年9月4日 19時0分

日本デビュー1年を迎えた韓国の5人組バンド・Ledapple(レッドアップル)。日本活動1周年の区切りとなる場所に選んだのは、バンドマンの聖地とも言える渋谷公会堂。

Ledappleにとって初の単独ホールライブ『Ledapple Special Live 2014“JUMP !”』を見て思ったのは、バンド音楽ならではの迫力あるサウンド、彼らだけの色であるライブサウンド&ダンスパフォーマンスの融合がパワーアップしていたこと。そして、“歌って踊る”イケメンバンドが、“ファンと一緒に歌って踊る”イケメンバンドとして戻って来た! そう感じられた約2時間となりました。

東京をはじめ全国でリリースイベントを行い、日本ではライブハウスを回り、そしてヨーロッパなどでワールドツアー。そうやって1年を過ごしながら、着実にバンドマンとしての腕を上げてきたLedappleの5人は、初の単独ホール、そしてバンドマンとしては夢にまでみたステージ。会見では少し緊張していたのか、いつもより笑顔が少なかった5人も、ライブが始まってみると溢れだすパワーを発散させ、オーディエンスを一気にステージへと引き込んでいきました。

セットリストを見てもわかるように、全26曲。韓国語と日本語の曲を織り交ぜながら進行していったライブ。常々思っていたのですが、Ledappleに限らず、日韓で活動している韓国グループの器用さに驚く瞬間でもあります。ハンビョルとギュミンも、客席を盛り上げながら、2か国語の曲を混乱することなく歌い上げます。

10曲目『Time is up』まで、ほぼぶっ続けでパフォーマンスしてきたLedapple。ふと、ボーカルのハンビョルが日本語で語り始め、ファンは耳を傾けます。

「僕は音楽を始めてから2番目の人生に出会い、また笑うことができました。その笑顔の裏には、いつもみんながいました。僕が笑顔でいられる理由は、ただみんながいてくれたからです。みんなも辛いことは忘れて、笑ってください。Ledappleがみんなを笑顔にさせます!」

知っている曲、いつもの曲のアレンジを変えてみたり、ファンと一緒に踊れる曲では、客席でハンビョルとギュミンの振り付けをマネするファンの姿。彼らをよく知っているファンも、Ledappleを新鮮な気持ちで迎え、お互いに心から楽しんでいるような雰囲気。私もペンとカメラを持っていなければ一緒に踊っていた、かも? それほどまでにメンバー5人とファンの一体感は、見ていて微笑ましく、気づけばその輪の中に自分も自然と入り込んでいるような感覚に陥りました。

ライブも折り返しを過ぎた頃、『希望の歌』終わりで始まった楽器隊(ギターのヨンジュン、ベースのグァンヨン、ドラムのヒョソク)のセッションにファンも興奮! いつもインタビューなどでゆっくりと話す印象の3人は、楽器を持つと、水を得た魚のように豹変します。このギャップがまたファンにもたまらないはず。

ところで今回のライブは、Ledappleにとっては、渋公で公演すること以外にも“スペシャル”なことがありました。それは、後半6曲が“新曲”であるということ。しかもすべて日本語。このことからも、今回のライブが非常に特別だったことがわかります。バラエティに富んだ6曲でしたが、次のミニアルバムのタイトル曲『Kiss me darling』は、ファンとひとつになれる振りや覚えやすいメロディで、演奏後は、客席からも大歓声が響きました。

あらためて言いますが、Ledappleは“バンドマン”。ライブの途中、映像を挟んだりすることなく、メンバーがほぼ出ずっぱりの状態で2時間のライブをこなしていくので、ファンにとってもあっという間の2時間だったと思います。

きっと、Ledappleのことを、曲を知らなくても、彼らのステージを見れば、必ず笑顔になれる瞬間がある……そう思いながら、渋公のステージに立つLedappleのパフォーマンスを楽しみました。

この先も、精力的に日本活動を行う予定のLedappleを、どこかで目にする機会があれば、ぜひ足と目を留めてみてください。後悔は……絶対にさせません!(さとうのりこ)

写真提供:(c)STARKIMentertainment

『Ledapple Special Live 2014“JUMP !”』
2014年8月2日(土)@渋谷公会堂

【セットリスト】
1. How dare are you (DJ version/Korean)
2. Someone met by chance (Japan ver.)
3. Run to you (Korean)
4. Bad boys (Korean (Korean (Korean)
5. ギミ・君・LOVE (Japanese)
6. Youngheeya (Korean)
7. Going to you (Korean)
8. GreatestWorld (Japanese)
9. SADNESS (Korean)
10. Time is up (Korean)
11. Smile again (Japanese)
12. Who are you ~愛のフラワー~ (Japanese)
13. Yeah (Korean)
14. 希望の歌 (原曲:ファンキーモンキーベイビーズ)
15. いま、僕の名前呼んで (Japanese)
16. 帰りたくなった (原曲:いきものがかり)
17. Baeban (Korean)
18. Let the wind blow (Korean)
19. Fly high (Japanese)
20. Because of you (新曲/Japanese)
21. Moonlight (新曲/Japanese)
22. Call my name (新曲/Japanese)
23. Beautiful Woman (新曲/Japanese)
24. LIttle wings (新曲/Japanese)
25. Kiss me darling (新曲/ Japanese)
アンコール:Kiss me darling (新曲/Japanese)

Ledapple Japan official website
http://ledapple.jp/

■Live Information
2014年10月19日(日) @豊洲PIT (※10月オープン予定)
1部 14:00開演/2部 18:00開演
※チケットは全席座席指定(税込。4歳以上入場可)で、S席 10,800円(プレミアムチケット特典付き) 、A席 8,000円。

■放送情報『M-time』(Mnet)
本放送:毎週(木)午後9:15~9:45
再放送:毎週(土)午後6:30~7:00、毎週(月)午後4:30~5:00
LedappleメンバーがMCを務めるMnet Japanオリジナルエンタメ情報番組

韓国100%エンターテインメントチャンネル【Mnet】
スカパー!、全国のケーブルテレビほかで視聴可能
Mnet カスタマー TEL:03-3502-3141 (Weekday 10:00-12:00/13:00-18:00)
Mnet ホームページ jp.mnet.com/jtv/
Mnet Facebook Mnet Japan
Mnet Twitter @Mnet_Japan
Mnet Japan Youtube http://www.youtube.com/user/MNETJAPAN

【あわせて読みたい】

※逗子フェスの奇跡!MYNAMEがw-inds.と感激コラボ!独占コメントも到着!

※【速報】リアル王子NU’ESTの“JREN”が超接近!頭なでなで!ファン歓喜の名刺お渡し会開催!

※CanCamモデルと恋人に!? CROSS GENE・TAKUYAに独占インタビュー!

※ジェジュン監修!ウサギ耳姿も!完全撮り下ろし“プレミアム切手セット”予約開始!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング