【速報】押切もえ、結婚は?蛯原友里とウエディングドレス姿で登場

Woman Insight / 2014年9月10日 17時2分

9月10日(水)、新浦安アートグレイス・ウエディングコーストにて、蛯原友里&押切もえプロデュースのウエディングドレスブランド「A Liliale(ア・リリアーレ)」の新作ファッションショーがおこなわれました。

今回のコンセプトや想いについて、蛯原さんは「大人になってもかわいらしさを忘れない女性でありたい、そういった想いを込めてデザインしました。色とりどりの花が咲き誇るヨーロッパのアンティークな公園をイメージしました。やっぱり純白のドレスは特別だけど、ほかに着たい色も自由に選べるように、淡い色からビビッドな色まで揃えています」とコメント。

「海やお庭など、さまざまなシチュエーションをイメージしてデザインしています。そして、自分自身の憧れを込めていますね……。毎回ドレスをデザインするたび、発表のときは皆さんの反応が気になりますが、今日はグリーンのドレス姿を披露したときに『かわいい!』と声をかけていただいて、すごく自信になりました」と押切さん。

確かに、贅沢なレースが特徴的なグリーンのドレスが非常に美しく、彼女にとてもよく似合っていました。

また、記者から結婚願望について尋ねられた押切さんは「近々の予定はないですね……」と寂しそうな様子。しかしながら「必ず幸せをつかんでくれると思うので、私も待っています」と蛯原さんがエールを送りました。

さて、ファッションショーでは、このように純白のドレスや

歩くたび揺れる、色違いの生地がふんわりときれいなドレス

大人っぽいパープルのドレスなど、本当に花のように色とりどりの鮮やかなドレスが揃いました。

このパープルのドレスは、「花を散りばめてきゅっと絞り、花嫁のブーケのようなイメージでデザインしました。“上品なかわいらしさ”がコンセプトです」と押切さんがコメント。どれもしっかりとコンセプトとそれぞれの良さがあります。今後も「A Liliale(ア・リリアーレ)」のドレス、そして押切さんの嬉しい報告に期待ですね!(鈴木 梢)

【あわせて読みたい】

※未婚女性は「結婚式」にマイナスイメージを抱いていた!理想と現実のギャップとは?

※未婚女性注目!既婚女性、結婚後に減ったのは“貯蓄と○○”と回答

※恵比寿で馬車に乗って結婚式!贅沢すぎるウェディングを体験してきた

※結婚式で出会いGETは41%!ご祝儀代以上の見返りがあった!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング