モテる男子に聞いた!本命女子と行くのは居酒屋?イタリアン?

Woman Insight / 2014年9月17日 20時0分

気になる彼に食事に誘われた……! さて、それは居酒屋orイタリアン? それぞれのお店を選ぶ男子が、どんなことを考えているのか、気になりますよね。

「居酒屋だから友だちだと思われてるのかな……」「気合いの入ったイタリアンってことはもしかして……?」なんていろいろ考えるかもしれませんが、まずはモテる男子たちの意見を聞いてみましょう。

『CanCam』10月号では、「本命の女の子とデートするとき、居酒屋とイタリアンどちらに行きますか?」という質問に対し、20~30代のイケメン男子15人が答えています。その中からいくつか抜粋をし、分析してみたいと思います!

【イタリアン派】

「僕はあまりお酒が飲めないので、飲むより食べたい派。イタリアンは食事もある程度スタンダードなメニューがそろっているので、相手に好き嫌いがあっても困らず、行きやすい」(IT関連会社勤務・32歳)

「イタリアンは“The 無難”! 料理も雰囲気も失敗がないのがいいですね。有名店や個室がある店に行くと狙っている感じが出て、相手を不安にさせてしまう気が……。開放的なテラス席に行きます!」(アパレル関連会社勤務・28歳)

「自分は居酒屋がいいけど、女の子によっては嫌かもしれないので……。それにやっぱり本命の子とはおしゃれな店で、ゆっくり話がしたい(笑)。代官山や六本木に行くことが多いです」(会社員・27歳)

「イタリアンのいいところは、タイミングを計って料理を出してくれる店が多いと思うので、落ち着いて話すことができるところ。気持ちに余裕が持てるので、紳士に振る舞えると思います」(化粧品関連会社勤務・29歳)

イタリアン派と言ってもさまざまな意見がありますね。でも共通するのは、「女の子とゆっくり話をしたい!」と思っているところ。

【居酒屋派】

「デートでは相手を驚かせたいので、女の子があまり行ったことのないであろう店(見た目より味で勝負してます系の大衆居酒屋)に行きます。最初は驚くけど、最後は喜んでくれます」(慶應義塾大学4年生)

「個室のある居酒屋ならかしこまった感じがないし、距離が近いのでしゃべりやすい。すぐに仲良くなれる気がします。それに、居酒屋デートなら“飲もうよ”って誘いやすいのもいいですね!」(商社勤務・28歳)

「ひとり暮らしなので、野菜料理や手づくりっぽい和食メニューに惹かれます。派手な店に行くと遊んでいると思われそうなので、あえて年齢層が高い、高級居酒屋を予約しますね!」(カメラマン・23歳)

「僕は女性といるときは、あまり気取りたくない。座敷の個室とかで、靴を脱いでまったり楽に飲みたいんです。お互い気を使い過ぎないから、ありのままを出せると思います!」(芸能関連会社勤務・25歳)

女子を“落とす”というより、“仲良くなる”という意識の人が多いのが居酒屋派の特徴のような気がします。

イタリアン派と居酒屋派、15人に聞いて3分の1がイタリアン派だったのですが、イタリアンを選ぶ男子の理由がほとんど「女子ってイタリアン好きでしょ」「イタリアンはある程度スタンダード」と、“女子はとりあえずイタリアンに連れて行けば無難”といったような考えが見えますね……なんだかテンプレート化しているようにも思えます。イタリアン嫌いな女子もいるんですけどね……。

そして居酒屋派は、“自分が居酒屋がいいから”という理由が目立ちました。居酒屋のほうが距離が近いので話しやすい、打ち解けやすいという意見も。なんだか、無理するよりはありのまま勝負! という男子が多いのが居酒屋派のような気がします。

でも最終的に、どちら派の男子も、自分が女子とどうコミュニケーションを取りたいかで分かれている感じがしますね。今回集まっている大体の意見が、打ち解ける前の相手を対象として考えた場合のようなので、相手の好みを上手に探ることは難しいのかもしれません。居酒屋orイタリアン派の女子の皆さんは、同じ派閥の男子を選ぶのがちょうど良いのではないでしょうか。(鈴木 梢)

(『CanCam』2014年10月号)

【あわせて読みたい】

※衝撃!男子が女子を誘う店を決める理由とは!?

※ま、まさか!CanCam読者が合コンで出してもいい金額は平均○○円!

※ウーロン茶割はカシスウーロンの4倍カロリーが高い!太らないお酒の飲み方、教えます

※人気セレクトショップ「ナノ・ユニバース」がイタリアンレストランを開店!さっそく行ってきた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング