この世で最も”萌えない”壁ドン!高橋愛も「近い…」と吹き出す話題沸騰のCMとは?

Woman Insight / 2014年9月25日 17時55分

みなさんドラマ『HERO』の最終回は見ましたか? 22.9%の高視聴率だったとのことで、かなりの人が見ていたはず。ということは、ひそかに話題のあのCMをご覧になった方も多いのでは?

そう、それはエステー株式会社『ムシューダ』の新CM「虫に喰われちゃおしまいさ」編。緊迫感ある『HERO』最終回の最中、突如このCMが流れてきたときは、思わず声をあげて笑ってしまいました。
なんとこのCMでは、女子の№1萌えシチュエーションである「壁ドン」のシーンがあるんですよ。でも萌えないんです。だって壁ドンの主は、キムタクではなくムッシュ熊雄だったのですから。

ムッシュ熊雄に壁ドンで迫られたのは、元モーニング娘。の高橋愛さん。

撮影中、何度もさまざまなバリエーションで壁ドンで迫ってくる熊雄に、愛さんは「……近い(笑)」と堪えられず、吹き出してしまったとか。
確かに熊雄のあの顔が至近距離にきたら……と思うと、無理もありません。

このCMでは、高橋愛さんのほかに、なだぎ武さんが“虫”役で登場。CM制作スタッフいわく「なだぎ武さんの無駄遣い」とか。一瞬でしか登場しないうえ逆光(笑)というなんとも贅沢な起用だそうなので、その無駄遣いっぷりも見逃さずにチェックしてみてください。

また「虫に喰われちゃおしまいさ」編と同時に公開されたのが、「ミュージカル・アノ歌」編。
“瀕死の状態で愛する人に抱きしめられながら歌を歌われる”というまさにミュージカル感動あるある場面が展開されるわけですが、ここで熊雄が高橋愛さんに歌いかけるのがなんと……アノ歌!
「ここでこれ歌うか?」と吹きだしてしまうこと必須の絶妙の歌声&間に、笑いだけでなくなぜか感動すら覚えてしまいましたよ。

何を歌ったか、これは実際のCMを見てのお楽しみ♪

秋のムシューダ新CMは、かなり熱いことになってますので、要チェック!

エステー宣伝部ドットコム 

【あわせて読みたい】

※注目!話題の神田沙也加、今度はCMで美声を披露!

※男性アイドルと脳内デートした回数は?…20代女子の面白データ公開

※国宝がいちばんたくさんある都道府県はどこ?意外と知らない国宝雑学クイズ

※「壁ドン!」に失神寸前!防弾少年団の7人がファンを相手に!?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング