歯列矯正はこんなに進化している!マウスピース矯正でスマイル美人に

Woman Insight / 2014年10月8日 11時30分

歯列矯正って、お金も時間もかかって、見た目も気になる印象が……というか、私が実際そんな経験をして、きれいな歯並びを手に入れたので、どうしてもそのイメージが強いのです。

しかしながら、『AneCan』11月号を見て驚愕……最近は、見た目がほとんど気にならない“マウスピース矯正”というものがあるようなのです。

透明で目立たず、いま人気の歯列矯正なのだそう。まず検査を受けて自分に合わせたマウスピースを作っていくのですが、そのステップを見ていこうと思います。

【STEP1】まずはカウンセリングを受ける

カウンセリングで、鼻先・かみ合わせの中心・あごが一直線にそろっているかどうかを確認。これにより、まずは、マウスピース矯正による治療が可能かどうかを判断します。

【STEP2】精密検査で、歯並びと歯の状態をチェック!

現在の歯並び・歯の状態を詳細に確認するため、口の中を専用のカメラで撮影し、歯型をとり、レントゲンを撮ってデータを収集。

これらのデータはアメリカに送られて、治療の方向性や治療計画を組み立てるのに使用されます。

【STEP3】クリニックに、矯正治療計画の3D動画が届く

検査から約3週間後、検査データを元に作られた治療計画の3D動画が届きます。こちらは、現在の歯並びが矯正によってどのように変化するのかを、2週間単位で追って見ることができる優れもの!

ビフォアー&アフターで歯がどのように動くのか、終了までにどれくらい期間がかかるのかを確認できるので、安心して治療に臨むことができます。

【STEP4】ついに、自分専用のマウスピースが完成!

初診から約1か月後、念願のマウスピースをゲット! 歯を少しずつ段階的に動かすため、微調整された形の異なるマウスピースを2週間ごとに取り換えて装着します。

食事や歯みがきのときには簡単に取り外せるから、衛生面も安心。

価格は100万円前後(クリニックにより異なる)ですが、歯を抜いたり目立つ器具を付けたりする歯列矯正よりも、ずっと目立たず楽なはず。

しかも期間は個人差はあれど1年~1年半程度ということなので、痛みも比較的少ないマウスピース矯正、患者さんは「ストレスにならない」との声が多数! これって本当に画期的で、すごいことなんです。

ちなみに「永久歯が生えそろっている」「虫歯がない」「歯周病が進行していない」ことが条件。逆に、これらの条件を満たせば、基本的に治療可能なのだそうです。

以前私が歯列矯正をしていたときは、終盤で通わなくなってしまったので、マウスピース矯正で改めてもう少しきれいにしたいなと思いました。自身の歯並びが少しでも気になる方は、ぜひカウンセリングを受けてみてくださいね!(鈴木 梢)

AneCan.TVで体験者レポートを掲載中!
http://content.anecan.tv/1410happysmile/

(『AneCan』2014年11月号)

【あわせて読みたい】

※1日5分で即効果!「笑顔力UPトレーニング」で印象美人に

※最近、ちゃんと笑えてますか?素敵な笑顔を作る簡単エクササイズ

※あなたの人間関係ストレス度をチェック!ストレスのタイプも教えます

※絶対に知っておきたい!ベビーがいる家へ行くときの新常識11

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング