この冬は「ムートンコート」の当たり年!豊富な6つのデザインで今が買いどき

Woman Insight / 2014年10月5日 20時0分

この冬も、やっぱり“ムートンコート”がほしい! しかも、今年はデザインが豊富で、狙いどき。当たり年なんです!

『Domani』11月号では、今年のコートのトレンドをご紹介。全6タイプのムートンコートを、手持ちのワードローブと合わせて検討してみてください!

◆ダッフル型(右上)
今季トレンドのダッフルコートを、ムートンで実現! 毛足が短く、ニュアンスのあるモカ茶も手伝って、軽快に着られる一枚になっています。着丈が長いのでヒップが隠れ、かなり暖かい!

¥230,000(エストネーション<エンメティ>)

◆ライダース風(中央上)
ミディスカートなど、ボトムとアウターのバランスが問われる今シーズン、ムートンもショート丈が増殖中! ライダースデザインなら、より辛口に着られます。そでを表革の切り替えにするなど、ディティールにもこだわりが見られます。

¥140,000(アマン<タボンガール>)

◆ロング丈(左上)
アイボリー×ベージュの色使いが美しい。着丈が長く、優しい表面感が、ムートンでもコーディネートを女らしく演出してくれます。シンプルな仕立てなので、時代を問わず愛せるはず。

¥210,000(ウィム ガゼット 丸の内店<ウィム ガゼット>)

◆ノーカラータイプ(右下)
グレーのムートンは印象が大人っぽい。ツヤ感のあるファーの毛足がラグジュアリーです。装飾なし&リバーシブル仕立てなので、活躍度も高い!

¥430,000(ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店<ル ヴェルソーノアール>)

◆ショートブルゾン(中央下)
ステンカラーが新鮮なブルゾン型は、ファーとレザーのコントラストが効いています。表がファーでも大げさすぎず、ジップアップデザインが、黒でも重すぎない印象へとシフト。2倍使えるリバーシブルです!

¥190,000(エディション 表参道ヒルズ店<バッカ>)

◆ミリタリー調(左下)
フロントボタンが特徴的な、個性あふれるナポレオン風デザイン。Aラインのシルエットはインに着るものを選ばず、意外と着こなしの幅が広い! ネイビーというのも、ムートンにしてはレアです。

¥220,000(エリオポール代官山<ケミット>)

今やムートンコートはこんなにタイプが豊富! トレンドのボトムもたくさん登場している今、コーディネートのバランスに迷うところがありますが、デザイン豊富な今だからこそしっかり自分のワードローブと相談してゲットしておきたいところですね!(鈴木 梢)

(『Domani』2014年11月号)

【あわせて読みたい】

※大人には大人のダッフルコート着こなし術

※CanCam厳選!今年の”ミニ丈スカート”に合わせる鉄板アウターはこの4枚

※CanCam厳選!今年の”ミモレ”丈に合わせるアウターはこの4枚

※35歳女性の冬コート、理想のお値段いくら?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング