ダサくて可愛いってどういうこと?冬の鉄板レトロアイテム4

Woman Insight / 2014年10月9日 8時0分

今季流行っているアイテムを見渡すと、どこか懐かしいアイテムが多いということ、お気づきですか?
子どものころ、お母さんが編んでくれたようなざっくりニット、クラシカルな襟付きワンピ、プレッピーな香りのするライン入りニット……そんな、ちょっとレトロなアイテムがこの秋とってもかわいいんです。
『CanCam』11月号より、特に今年注目したい4アイテムをご紹介します♡

【1】子どもの頃に着たような懐かしさ!ざっくりニット

首回りやサイジングがゆったりしていて、レトロな編み模様がかわいいざっくりニット。着るとリラックス感たっぷりで気持ちまであったまりそう♪
流行のペンシルタイトスカートを合わせると胴長に見えてしまう可能性があるので、ボトムはタイトミニや細身パンツを合わせてメリハリをつけると◎。

【2】レディ度一気に急上昇!ミモレ丈スカート

今年年代を問わず大ブレイク中のレトロアイテムといえば、’50年代くらいの雰囲気が漂う、ふくらはぎあたりにかかる丈の「ミモレ丈」スカート! 面積が大きいので、落ち着いたカラーのものを選んだほうが合わせやすいです。
着こなしの鉄則は上半身をとにかくコンパクトにまとめること。そんなに寒くない日なら、ノースリトップスがベストパートナーです。

【3】着るだけでリラックスできちゃう♪おじガウンカーデ

ふわっとはおると全身を包み込んでくれてリラックスできそうな、おしゃれなパパがおうちでくつろぐときに着ているガウンのようなロングカーディガンが今年人気です。
カーディガンの下に着る服はミニ丈ボトムが好相性。INの服をコンパクトにまとめると、ロングカーデがIラインを強調してくれてすらっと見えます。

【4】懐かしかわいい♡レトロなローズ柄スカート

永遠の「かわいい」の代表選手のローズ柄も、今年はレトロな色合いや柄のものがたくさん出ています。
コーディネートの主役になってくれるスカートなので、トップスは本当にシンプルなニットやカットソーを合わせるほうがスカートが引き立ちます。

着るだけでどこか懐かしくてほっこりするレトロかわいいアイテム、是非この秋取り入れてみてくださいね♪(後藤香織)


(『CanCam』2014年11月号)

【あわせて読みたい】

※夏から秋へトレンド激変!「本命スカート」の選び方4大ポイント

※意外に簡単!流行の「ミモレ丈スカート」をかわいく着こなす攻略法!

※テラスハウス出身モデル、まいまいの私服大公開!秋のモテ・コーデ12

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング