【今日のインサイト】10月14日は東京タワーが完成した日!いろんな姿を見る方法、教えます

Woman Insight / 2014年10月14日 6時0分

1958年10月14日、東京タワーが完成しました。

“日本一高い建造物”というイメージが強い東京タワーですが、、実際に日本一高かったのは1968年6月26日に小笠原諸島が日本に返還され南鳥島ロランタワーと硫黄島ロランタワーに抜かれるまでの約9年半と、対馬(長崎県)のオメガタワーが解体されてから東京スカイツリーに抜かれるまでの約11年間のみなのです。意外と、日本一でいた期間は短い……。

ただし、”自立式鉄塔”としては東京スカイツリーに抜かれるまでの約51年半は日本一の高さで、現在はスカイツリーに次ぐ日本で2番目に高い建造物となっています。

そんな、”高い”イメージがある東京タワー。スカイツリーは、できるまでの間や現在でも「スカイツリーはどこからどのように見えるのか」ということはかなり話題になり、さまざまな写真があります。

実は東京タワーに関しては、公式サイトに、たくさんの写真を見ることができるページがあるのです!

「ここから綺麗に見える東京タワー」というページでは、随時、さまざまな場所から見える東京タワーの写真を募集しています。応募された写真は審査のうえ、公式ページに掲載されていきます。

現在100点以上の写真が掲載されており、特別なシチュエーションの写真満載です! たとえば春らしい桜の木の間から見える東京タワーや、スカイツリーと並んだ東京タワーの姿、そして特別なライトアップの日の東京タワー……などなど、なかなか見られない姿を見ることができます。

また、ページ内では各写真を地図に紐づけて掲載しており、どこからどのように見えるかが一目でわかるようになっています。気になるスポットを見つけたら、同じように見えるかを確認しに散歩に出掛けるときっと楽しいはず!

本日は特別なライトアップなどはおこなわれる予定はありませんが、ライトアップスケジュールを見られるページもあるので、ぜひご覧ください! 知っているようで知らない東京タワーのこと。公式サイトには情報が満載です!(鈴木 梢)

東京タワー 公式Webサイト
http://www.tokyotower.co.jp/

【あわせて読みたい】

※【松本モテ道】デートでおごるつもりだったのにワリカンにしたくなる女の言動

※夏デートにおすすめ!シャリっとおいしいフローズンカクテル堪能できる六本木のバーが素敵すぎる

※ドンペリかき氷がドン!デートで使いたい隠れ家「GENIE’S TOKYO」オープン

※みんなのデート事情大公開!出会いのきっかけは?デート代は?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング