【今日のインサイト】10月23日は「じゃがりこ」の誕生日。歴代人気NO.1の味は!?

Woman Insight / 2014年10月23日 6時0分

「女子高生がカバンに入れて持って歩けるような、袋菓子ではないじゃがいものお菓子を作ろう!」というコンセプトで誕生した『じゃがりこ』。今日で、発売からなんと19年!

『じゃがりこ』定番の味は、サラダ、チーズ、じゃがバター、たらこバターの4つ。

これ以外に、レギュラーの約120%のロングサイズ「じゃがりこLサイズ」、塩分控えめで野菜の味わいが楽しめる「おやさいシリーズ」、とうもろこしや枝豆の素材の味が楽しめる「素材替えシリーズ」、地域限定の味などたくさん!

ちなみに、今まで何種類の『じゃがりこ』が発売されたか、皆さん、ご存じですか?

「定番商品も含めると、全国で発売となった『じゃがりこ』は約70種類あり、このほかにおみやげ商品やテスト的に発売した商品があり、それらを含めるとその数はもっと多くなります」(カルビー株式会社 じゃがりこ課・松井さん)

何気なく食べてきた『じゃがりこ』が、そんなにたくさんの味が出ていたとは驚きですよね。そこで、限定の『じゃがりこ』で一番人気だった味も聞いてみました!

「期間限定で発売した当時、爆発的な人気&売上だったのが『たらこバター』なんです。販売終了後もお客様からの熱い販売要望をたくさんいただき、現在では定番商品の仲間入りをしています」(同上・松井さん)

じゃがいも+たらこバター。居酒屋メニューにもありそうな組み合わせですが、よく考えてみれば、「たらこバター」って“たらこパスタ”の味。これは女子の心がワシづかみされてもおかしくありません。

期間限定の味は、そのときのトレンドを参考に作られることがあるということですが、“じゃがいも+○○”の組み合わせはまさに無限大!

現在発売中の期間限定商品は、この2種類。ひとつは『じゃがりこ』のかぼちゃグラタン味ですが、あれ、もうひとつのほうは……?

右の『さつまりこ』は、『じゃがりこ』のおいしい“イモうと”で、さつまいもを材料にした姉妹商品です。毎年秋に期間限定として販売しているのですが、昨年、某TV番組で紹介されたことで話題となった人気商品! それにしても、このシーズンの“芋栗かぼちゃ”は、体が欲しているのか、お店で見かけるとつい手が伸びますね。パッケージのデザインからもおいしさが伝わります♪

『じゃがりこ』と言えば、カリカリ&サクサクの食感が魅力のひとつではありますが、これから増えてくるパーティーシーンでは、チョコレートやクリームチーズをディップして食べるのもいいですよ。いろんな食べ方の可能性を秘めているのも、『じゃがりこ』の魅力のひとつかもしれませんね。(さとうのりこ)

「じゃがりこ」HP
http://www.calbee.co.jp/jagarico/

【あわせて読みたい】

※【今日のインサイト】10月13日「さつまいもの日」だから、おいもスイーツを集めてみました

※絶対パーティが盛り上がる!クリスピー・クリームのハロウィン限定メニュー

※LINEスタンプももらえちゃう!サーティワンのハロウィンキャンペーン

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング