大掃除するなら今!秋は咳やクシャミの原因になる恐ろしいアレが部屋に蔓延中!

Woman Insight / 2014年10月29日 17時50分

だんだんと涼しくなり、気づけばもう今年もあと2か月。「年末になったら大掃除しよう~」と思っている方、実は大掃除は年末じゃなくて秋に行うのが最適だって知ってましたか?

というのも、株式会社エフシージー総合研究所が調べたところによると、アトピー性皮膚炎やぜんそくの原因となるダニやカビの死骸や乾燥した微粒子が最も多くなるのが秋なんだそう。なので、この時期に徹底した掃除が必要なんです!

ダニやカビは高温で湿気の多い6月~8月に増殖し、夏が終わると死骸や乾燥した微粒子へと形を変えます。これがホコリやカビの胞子と一緒に家中に飛び散るのが10月頃なんです。今の時期、咳やくしゃみ、鼻水が止まらないという方!もしかするとこれが原因かもしれませんよー!

さらに、それを放置したまま加湿器を使う冬を迎えてしまうと、結露が発生しやすくなり、ダニやカビが再繁殖してしまいます!

……と、書いているだけでノドや腕がかゆくなってきました。

ちなみに、ダニが最も増殖しやすいところは布団の中と、エアコン、お部屋の隅(掃除機をかけにくい場所)。
布団やエアコンは晴れた休日に念入りに掃除するとして、お部屋のフローリングは常にキレイにしておきたいですね。
とはいえ、仕事をしていると、遅い時間の掃除機がけができないのが困りもの。マンションなどの集合住宅では、近所迷惑になることがありますからね。

そんなとき便利なのはフローリングワイパー。時間を気にせず使えるし、ダニの死骸たちがたまりやすい狭い隙間にも届き、ホコリを舞い上がらせずに掃除ができる優れもの。しかし、この画期的なお掃除用品。意外と収納に困まるんですよね…。

そう思っていたら、こんな便利な収納ケースを発見してしまいました!

フロアモード(http://kokubo.co.jp/living/article_for_storage/st-001.html)

形もスタイリッシュで、ドライシートもウエットシートも収納できる万能グッズ。

これをお部屋の隅に立てかけておけば、気づいたときにサッとこまめな掃除が可能です。

掃除機になかなか手が伸びない人は、ソファーの横にフロアモードを置いて、テレビを見ながら掃除をてみるというのもありですよ。(鬼石有紀)

【あわせて読みたい】

※大掃除は2日間で簡単に!1日目「片付け」は“仕分けて捨てる”の3時間

※大掃除は2日間で簡単に!2日目「大掃除」は便利アイテムで3時間

※AneCanモデル高垣麗子が「断捨離」を始めた理由とは!?

※驚くほどバッグの中身が軽くなるおそうじ術5つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング