男性が結婚を決意する瞬間は、1年以上つきあって、○○し始めたとき

Woman Insight / 2014年11月2日 17時50分

秋の結婚シーズンもひと段落し、これからクリスマスや年末年始とロマンチックなイベントが盛りだくさん!
人肌恋しい時期だからこそ、‟結婚”への夢も膨らんじゃう☆ 彼がいる人なら「今年中に結婚を決めたい!」「クリスマスにプロポーズされないかな♪」なんて期待に胸を膨らませている人も多いかも!? でも男性って意外と現実的。やっぱりプロポーズをするのってよっぽどの決意が必要なようです。

ではいつ男性は結婚を決意するの? 銀座ダイヤモンドシライシが20~39歳の男性500名(20代未婚・20代既婚・30代未婚・30代既婚各125名)に聞いた調査によると、意外にも周囲の影響が大きいことが判明。約3人に1人が「周りが結婚し始めたとき」と回答していることがわかりました。

◆結婚を考えた瞬間の中で、結婚を決意した瞬間もお答えください。
1位:周りが結婚し始めたとき(33.2%)
2位:彼女と1年以上つきあったとき(31.6%)
3位:子供が欲しいと思ったとき(22.8%)
4位:彼女が自分の両親と仲良くしているのを見たとき(12.4%)
5位:彼女が出産適齢期を超えるなど年をとったとき(12.4%)
※その他に、「家族を養えそうなくらい年収が上がったとき」「遠距離恋愛が決定的になったとき」という意見も。
(銀座ダイヤモンドシライシ調べ)

たしかに、仲間の中で誰か1人が結婚すると後に続く人が増える、なんて話もよく聞きます。その方がお互いの結婚話で盛り上がれるし、刺激しあえるというメリットがあるのかも。また「交際して1年が経過したとき」とか「子供が欲しくなったとき」といった理由も多く、きちんとけじめとなるきっかけで結婚を決意している男性も多数。女性には出産適齢期があるため、「彼女の年齢」もまた目安になるようです。

ちなみに彼女からのプレッシャーはあまり効果がないどころか、むしろマイナスになる可能性もあるから注意。実は、彼女との“結婚欲”がさめたことがある男性は16.4%もいるというのです。そのうち4.8%が実際に破断していたみたい。その理由は「価値観のズレ」「家事をしてくれない」「金銭面のルーズさ」などがあがりました。

◆彼女との「結婚欲がさめたことがある理由」は?
・一緒に暮らすと考えると、疑問に思うことがあった。
・彼女の日々の生活態度を見たとき。
・部屋が汚かった時。
・ご飯を作ることをしなかったり、家事を積極的にしようとしなかったので。
・自分の経済力にしか興味を持ってなかったから。
・金遣いが荒いことを知った。
・一緒にいてお金の管理を任せられないと思った。
(銀座ダイヤモンドシライシ調べ)

中には「ひとり身をもっと楽しみたいと思った」「ひとりの方がラクだと考えた」「他に目移り」「飽きちゃったから」という意見も。うーん、過去のWoman Insightの記事(男性が考える「プロポーズにおいて大切なもの」2位は愛、ではダントツの1位は?)からもわかりますが、結婚はタイミングが命なのかもしれませんね。(いしかわちえ)。

情報提供元:銀座ダイヤモンドシライシ(株式会社シーマ)

【あわせて読みたい】

※産婦人科医が勧める!「愛の告白をするなら○○期」

※みんなの結婚式の平均がわかった!ご祝儀総額1位はあの地方!

※結婚しても働きたい女性が9割の今、憧れの働く女性ランキング1位はあの女優!

※男性が「結婚相手の女性に求めるもの」ランキングが驚くべき結果に!

※結婚式で9割の人がもらっている○○、実は結婚式以外でも活躍!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング