映画「海月姫」場面写真が話題!能年玲奈と長谷川博己の恋の行方は?

Woman Insight / 2014年11月5日 11時30分

先日、衝撃の“男子禁制”展覧会「海月姫展」の情報をお届けしましたが、オタク女子・能年玲奈さん&童貞エリート・長谷川博己さんの場面写真が公開になり、ますます評判を呼んでいます!

「海月姫展」の詳細はコチラ→ 能年玲奈『海月姫』画像公開!さらに男子禁制の展覧会も開催!

長谷川博己さんが演じるのは、女装美男子“蔵之介”を演じる菅田将暉さんのお兄さん“修”役。政治家である父親の秘書を務める修は、未来の首相候補の超エリートだけど、30歳を過ぎても童貞……。ところが、ある日、蔵之介によってメイクされた月海に一目ぼれ!

↑メガネにトレーナーの三つ編みがトレードマークの月海。それが、蔵之介の手にかかると、オタク時の面影なしのキュートな女の子に大変身!

そしてもう一枚は、修が月海のためにとクラゲの巨大なぬいぐるみを抱えて慌てふためく写真です。特に1枚目は、月海・蔵之介・修の今後の三角関係を左右する重要なシーンなだけに、劇場版でどんなふうに描かれているのか、期待でいっぱいです(バックのクラゲがすごくキレイですね!)。

漫画『海月姫』の世界が、実写版で徐々に明らかになってくる楽しさ反面、あの世界観がどこまで実写化できているのか……と、『海月姫』ファンの私はドキドキ。原作者・東村アキコ先生にも、ぜひ一度うかがってみたいものです!(さとうのりこ)

映画『海月姫』 2014年12月27日、全国ロードショー!

<キャスト> 能年玲奈 菅田将暉 池脇千鶴 太田莉菜 篠原ともえ 馬場園梓(アジアン) 長谷川博己 片瀬那奈 速水もこみち 平泉成ほか

<スタッフ> 監督:川村泰祐/脚本:大野敏哉/原作:東村アキコ『海月姫』(講談社『Kiss』連載)/企画&配給:アスミック・エース

公式HP http://www.kuragehi.me
(C)2014映画「海月姫」製作委員会 (C)東村アキコ/講談社
(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

【あわせて読みたい】

※菅田将暉の女装姿、衝撃の全貌を公開!映画『海月姫』で見せる女性顔負けの美しさ

※能年玲奈が「白目」姿を初公開!映画『海月姫』のオタクすぎるポスターが解禁!

※【情報解禁!】能年玲奈、実はチューチューおたく!映画『海月姫』出演にあたり恥ずかしい過去を告白

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング