【今日のインサイト】11月5日はいいご縁の日♪「秘密結社 鷹の爪」作者が語る”良縁を招く方法”とは!

Woman Insight / 2014年11月5日 6時0分

11月5日は「いいご縁の日」! 島根県の「神話の国・縁結び観光協会」が制定したものです。
そう、「ご縁結び」と言えばまさに超有名なのが、島根県にある出雲大社。遷宮の影響でさまざまなメディアで取り上げられることも多く、非常に盛り上がっており、「行きたい!」もしくは「行った!」という方も少なくないのではないでしょうか?

そういう私も10月上旬に出雲大社を訪れたのですが、行って以来「これはご縁だ、神様に導かれている……!」と感じることが多発したので、「行きたい」と思いながらも行っていない方は行くべきです、超オススメです! 今すぐサンライズ出雲(※東京発の寝台特急)なり、航空券(※早割なら片道1万台があります!)なり、新幹線なり高速バスなり、交通手段と宿を確保しましょう。

というわけで、あまりにも一発で島根のことを好きになって帰ってきましたので、超気合いを入れて島根のいいところを紹介したいと思い立ちました。

(空港の時点で縁結び感満点です。)

「島根といえば!」なアニメ、『秘密結社 鷹の爪』をご存じですか? 監督・脚本・作画・声優などあらゆるものを、島根に暮らしていたことがあるFROGMANさんが手掛けているため、作品の随所に島根ネタが練り込まれているアニメです。島根県出身という設定の登場キャラクター「吉田くん」は、島根県知事にしまねSuper大使(宣伝隊長)として任命され、実際に島根のテレビ番組で活躍したり、各種おみやげが発売されたりなど、島根にまつわるさまざまな場所で活動中。まさに『秘密結社 鷹の爪』は、島根界イチ有名なアニメと言っても過言ではありません。

しまねSuper大使 吉田くん ©DLE

作者のFROGMANさんは現在東京に居を移していますが、年に10回は島根を訪れ、1年のうち1か月近くは島根にいる、という島根通。そんなFROGMANさんに、「どうしたらよりご縁が生まれるのか」そして「知られざる島根の魅力」などを、根掘り葉掘りうかがってきました!

Woman Insight編集部(以下、WI) まず、ご縁結びの神社として有名な出雲大社ですが、周囲でもやはり効果が出ている方は多いですか?

FROGMANさん(以下、FROGMAN) 僕が出演している番組のADの方はすごかったですよ。出雲に行ってしばらくしたら、突然「うふふー出雲大社やばいですねー、ちょっと自慢していいですか? 年下の俳優のイケメン彼氏ができました!」と言ってきて、いまだにつきあっています。何せ、いわゆる「神在月」は全国の神様が島根に集結しますよね。それでなんの会議をしているかって、全国の神様がひたすら結婚のご縁結びの会議をしている(笑)。島根はそういう場所なんです。

WI 素晴らしい……! 「ご縁結び」で神社を参拝するにあたり、大切なこととはなんですか?

FROGMAN 「お礼参り」と「直会(なおらい)」です。あとは、お参りに行くときにはきちんと入口の手水(ちょうず)で手と口をきれいにすること。しないとバチが当たります(笑)。お願いをするときにきちんと名前と住所、生年月日を神様に言うことも大事ですね。

WI まず「お礼参り」とはなんですか?

FROGMAN その名の通り、願いが叶ったらその神社に「ありがとうございます」とお礼を言いにいくことです。できる限り早く行くのがいいらしいんですが、遠方だとなかなか難しいので、よきタイミングで。お礼参りをしないと、神様がヘソを曲げちゃうらしいです(笑)。

WI 神様って、意外と人間的なのですね(笑)。「直会(なおらい)」とはなんですか?

FROGMAN 本来の意味は、「お供えしたものを食べて、さらに神様の力を体に取り込むこと」でしたが、最近は神社付近のお食事どころで土地のものをいただくことも入りますね。

WI その土地で美味しいものを食べることも大事とは、いいことを聞きました! ちなみに、FROGMANさんが思う、島根の美味しいものとはなんですか?

FROGMAN 僕が島根に帰ったら毎回食べるのは、ノドグロという魚。全身がトロみたいな魚で、煮ても焼いてもお刺身でもなんでもおいしい。僕は煮付けがいちばんおすすめですね。ただ、高い(笑)。それでも東京なら1万弱かかるものを、島根だと5000円くらいで食べることができますよ。ちっちゃいのだと1000円くらいで食べられるかな。あとは、お米も美味しい。「西の魚沼コシヒカリ」と言われるくらいトップクラスにおいしい「仁多米」は有名ですが、最近は「藻塩米」というものが話題ですね。

WI 「藻塩米」とはなんですか?

FROGMAN 隠岐で作られているお米です。「藻塩」という、海藻を煮詰めて作った、海のミネラルが詰まったお塩を水で希釈して田んぼにまいて作るんです。そうして育ったお米が、日本でいちばんおいしいお米と言われて、テレビ番組で紹介されていることもありました。生産量が少なくて輸送費がかかるのでちょっと高いんですが、それでも買いたいという方がかなりいるくらい素晴らしい。

WI お酒もやっぱり土地のものをいただいたほうがよいでしょうか?

FROGMAN 島根の日本酒はおいしいので、ビールもいいんですけど、島根に来たらやっぱり日本酒を飲んでほしいですね。島根は「日本酒発祥の地」という説もあります。日本神話の中に、ヤマタノオロチを退治するのに、スサノオノミコトが強いお酒をつくらせて飲ませて退治した、という神話が残っているくらいですしね。実際、そのお酒をつくるときに使った石釜の跡が残っています。

WI お願いが叶いやすくなる方法って、ありますか?

FROGMAN 人間同士で「あいつとは合わない」と思うことがあるように、神様とも相性があるみたいです。だから、「合う」神様なり、神社を見つけることが大事ですね。僕は島根の物部(もののべ)神社という神社が「合う」のですが、行った瞬間「ここだ」と直感でピンときました。そして、神様からしても「こういう人は自分に合う、合わない」というものがあるそうなので、いろいろな神様に愛されるような自分になるといいかもしれません。

WI 変な話、どうしたら神様に愛されますか?

FROGMAN やっぱり「神様はいるんだ」と思う信心でしょうね。あとは心を清らかにすること。……でも、僕もそんなにたいしたことはしてません(笑)。神様をきっちり「宗教」ととらえて構えちゃうんじゃなくて、「自分がもっと優しくなろう、正しくなろう」と思うきっかけとして、「神様」や「ご縁」の存在を感じてもらえたらそれでいい、と神社の方も話しています。神様も意外とラフだから、って(笑)。

WI FROGMANさんが思う「島根の魅力」とはなんですか?

FROGMAN 島根は、「日本の中の異国」だと思います。北海道や沖縄はまた別ですが、日本は本州ならわりと全国どこに行っても、少し食べ物や言葉が違うくらいで、感覚はだいたい一緒ですよね。でも、映画の撮影などで全国さまざまな場所を訪れた中で、島根は唯一、本州の中で「ここは外国だ」と思った場所です。

WI どのような点で「異国だ」と感じますか?

FROGMAN 「ご縁の国」になった理由でもあると思いますが、島根の人は死生観や神様にまつわる感覚が独特です。普通は、「人間の世界とは違うところに神様の世界がある」と考えますよね。でも島根の人は、「人間と神様が同じ地平にいる」イメージを持っている人が多い。それこそ、神社の近くには「縄文時代から代々ここに住んでいる」という人がいたりします。近所にまつられている神様が自分の先祖だ、ということも多々あるようなので、神様との距離が近い。小学校で神話を習いますしね。

WI それは独特で面白いですね!

FROGMAN うちの奥さんも島根出身なんですが、日常生活の中で「ご縁があったね」とか「(神様の)お与えがありましたね」とか、普通に言います。たとえばショッピングモールに車で行って、ちょうどエレベーターの近くの駐車場がふっとタイミング良く空いたら「お与えがありましたね」と言うような感じで、本当に普通に。僕が知る限りの島根の人は、みんな神様に守られてその中に生かされていることを感じています。

WI 最後に、観光で行くならこの季節がおすすめだよ、というものはありますか?

FROGMAN 僕は、観光なら、夏に行ってみてほしいな、と思います。あまり知られていないんですが、山陰地方の海はエメラルドグリーンでとってもきれい。日本全国の中でも、島根のお隣、鳥取の海がいちばん透明度が高い、と言われているくらい山陰の海はキレイです。海もおだやかだし、湿度も高くなくてさらっとしているので、夏はいいですね。……でも、冬は食べものが美味しいんですよ、悩みますね(笑)。

自然が美しく、ご縁に恵まれることもでき、食べ物もおいしい……本当に島根は素敵なところです。ええ。1泊2日でしか行ったことがない私がこんなに島根のまわし者のようになるレベルでよいところです。

というわけで、神様、私に素敵な恋人をお与えになって……! とか、俗なことを言っていたらご縁はないのでしょうか。東京都新宿区某所住まいの後藤香織です、神様、きっちり来年お礼参りに行く準備はできておりますので、ご縁をよろしくお願いいたします!(後藤香織)

『秘密結社 鷹の爪』 島根応援ページ http://鷹の爪.jp/shimanegoen/

◆島根県は「ご縁」、松江市は「怪談」がオススメです!◆
島根県の松江市は2013年秋から「怪談のふるさと松江」としてPRを実施しており、吉田くんも「松江の吉田くん」バージョンでPR活動に励んでいます。11月9日(日)には「怪談のふるさと松江」宣言1周年を記念したイベントも開催されます。無料チケットプレゼントは無くなり次第終了なので要チェックです!また、原宿・竹下通りにある『鷹の爪団秘密基地』では、松江市の特産品やグッズなどを取り扱う「吉田の超屋台村」を開催します。島根以外ではなかなか手に入らないグッズをぜひゲットしてください。
【イベント概要】
◎松江市プレゼンツ2014 吉田の晴れときどき怪談 怪談のふるさと松江1周年◎
日時:11月9日(日)12:30開場、13:00開演、14:30終演(予定)
場所:TOHOシネマズ日本橋
◆司会者◆ 出雲阿国さん
◆出演者◆ 木原浩勝さん、FROGMAN、松江の吉田くん
◆チケット◆ 希望者に無料配布中 (なくなり次第終了)
配布場所:鷹の爪団の秘密基地(東京都渋谷区神宮前1-17-5 原宿テラス内)

◎吉田の超屋台村in原宿◎
日時:11月10日(月)~16日(日)までの期間限定開催
営業時間 午前10時~午後7時 定休日なし
場所:鷹の爪団の秘密基地 (東京都渋谷区神宮前1-17-5 原宿テラス内)

【あわせて読みたい】

※まさかあの県が!?秋の国内「人気急上昇旅行地」第1位は、○○県!

※国宝がいちばんたくさんある都道府県はどこ?意外と知らない国宝雑学クイズ

※叶えたい恋はすべておまかせ!京都の恋愛祈願ならここで決まり

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング