白のかわりに「グレー」で、こなれ感アップ!のコーデ10

Woman Insight / 2014年11月8日 20時0分

皆さんのファッションにおけるベーシックカラーは何色ですか?

キャメルやベージュより、新鮮でおしゃれ。しかも、黒や白のかわりに使えば“こなれる”と、『AneCan』が新ベーシックカラーとしておすすめしているのが「グレー」。

では早速、『AneCan』12月号から「グレー美人」の法則を学びましょう!

<白のかわりに“グレー”を使ったコーデ10>

白が生み出す“抜け感”や“清潔感”は特別な日のコーデとして重宝するけれど、そこをあえてグレーに置き換えることで、おしゃれな印象が際立つはず。

【1】明るいトップグレーのふわっと甘いシルエットのスカートは、おしゃれを心得た知的レディな印象に。

【2】きちんとコーデの代名詞的なシャツ×タイトスカート。ストライプ柄やソックスで取り入れればいつものコーデでも新しい!

【3】チェックの美脚クロップドは、パンツ派が注目の今季トレンド。優しいグレーを選べば、たちまちフェミニンに。

【4】コートとパンツでグラデで、コントラストをつけないコーデ。ダークすぎないグレーを主役にしたスタイルです。

【5】子どもっぽくなりやすいロゴパーカーは、グレーと甘いボトムを合わせて大人のちょいフェミニンに。

【6】カジュアルなアイテムを選んだり、ラフなスタイリングにMIXすると効果的なグレー。スモーキーなカラーを選ぶと◎。

【7】グレーの美脚パンツは、仕事シーンの頼れるアイテム! マニッシュなパンツなので、デコルテや手首、足の甲みせて女性らしくなります。

【8】ベーシックなグレーとフェミニンなピンクの組み合わせ。とろみブラウスのあいまいなトーンが今っぽい!

【9】グレー×ベージュのベーシックな組み合わせは、小物や素材でカジュアルなニュアンスを加えるのがポイント。

【10】濃いデニムに、グレーのデザイントップス。これぞまさに、おしゃれ上級者のスタイリング!

もちろん白でもぴったりハマるコーデですが、グレーを使うことで、大人っぽく、スタイリッシュなスタイルに! なるほど、これがグレーの威力なのですね。次回は、黒のかわりに“グレー”を使った、優しさアップのなじませコーデ10をご紹介します。(さとうのりこ)

(『AneCan』2014年12月号)

【あわせて読みたい】

※この秋「ベージュ」「グレー」の新配色ルールは名作映画がお手本!

※AneCan厳選!2014年「この冬、絶対買うべきコート」ランキング7※AneCan厳選!2014年「この冬、絶対買うべきコート」ランキング7

※47都道府県の「平均コーデ」、すべて見せます!【北海道・東北地方、関東地方、中部地方編】

※47都道府県の「平均コーデ」、すべて見せます!【近畿地方、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方編】

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング