【松本モテ道】「それはモテない!」と男子が思う女性誌の決め言葉

Woman Insight / 2014年11月28日 17時50分

Woman Insight編集部の松本美保です。モテについて日々研究していますが、世の中にはたくさんのモテ本がありますよね。

その中でもファッション誌では、モテ服やモテメイクなどが毎月のように特集で紹介されています。

「胸元がざっくり開いた服にちゅん♡とした華奢めなネックレスをON! コーデの抜け感も加わって彼ウケも抜群!」とか、

「チークを顔の高めの位置に入れて、ブラシに粉を足さず、フチをぼかすようになぞると自然で甘かわ陶器肌のモテ顔に♡」など、なかなか難しいワードが多く出没します。モテるって大変だ。

そこで、男子たち30人にファッション誌のモテ企画の記事を読んでもらい、「は?」となってしまったワードをご紹介します!

◆こなれ感

「”こなれ感”ってよく聞くけど、どの辺がこなれてるのか微差すぎてよくわからない。ていうか、そもそも“こなれる”ってどういう意味?」(会社員・24歳)などなど、男子からは疑問の嵐。パンツの裾やジャケットの腕をまくって「こなれ感」を出したりするんですけど、男子からしたら「どっちも一緒!」という意見。モテにこなれ感は不要かもです。

◆ちゅん顔

AneCanやCanCamでたびたび特集している”ちゅん顔”。ちゅんっと口をすぼめたような顔のことですが、男子にとっては「キス顔?」「変顔?」と思うだけで、そのかわいさがわからないようです。好きな彼にちゅん顔で攻めても、男子には伝わってない可能性が高いのでご用心。

◆小動物のようなかわいさ

こちらもよくファッション誌で表記される「小動物のようなかわいさ」。子犬や子猫のようなふわふわして絶対的なかわいさって例えなのですが、これも、「そういわれても、よく想像つかないし、かわいいとは思えません!」(公務員・28歳)とバッサリ!!!! 「いや、そもそも人間と小動物は違いますから」(大学3年)との意見も。なんも言えません……。

◆女っぷりが加速

女っぷりは加速するに越したことはありません! が、男子たちは「女っぷりが加速するってどういう意味?」「速いの?」と意味不明のよう。「どうして女っぷりが加速するとモテるのかわかりません」(会社員・27歳)の一点張りでした!

たしかに、今回の取材に来てくれた男子たちに「これってどういう意味なんすか?」と聞かれても、「う、うーん、これは、た、たぶんだけど……」と私でもきちんと説明するのが難しかった言葉も少なくなかったのも事実。「これは、モデルがかわいいから成立するんです!」説を唱える男子もいて……(涙)。

女子と男子の感覚の違いの大きさを感じずにはいられません。これからも「松本モテ道」は、男子の考えを探りつつ、モテについて研究していきたいと思います!(松本美保)

大好評!【松本モテ道】シリーズ

★【松本モテ道】即レスしたくなるLINEのモテテク6つ

★【松本モテ道】「こいつ、お金かかりそうだな」と思われやすい女のタイプ

★【松本モテ道】なぜか激モテ!「ユニフォーム女子」がモテるポイント3つ

★【松本モテ道】「私のこと、どれくらい好き?」と聞かれたときのベストな返し方

その他、【松本モテ道】シリーズはコチラ!

【あわせて読みたい】

※「色気」といえばこの人!壇蜜が教える、色気を出すお作法8つ

※男子の本音!「オレたちが本当にドン引きする」色気のパターン4

※憧れボディは、こじはる♪女子のハダカなんでもDATA発表!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング