【非モテ研究所】非モテ女子が「モテたい!」と思ったときにした行動ベスト3とは?

Woman Insight / 2014年11月27日 15時30分

Woman Insight編集部の後藤香織です。25歳です。

この「非モテ研究所」も7回めとなりまして、「非モテ女子」の生態もなかなかつかめてきたころではないでしょうか。

さて、前回記事では「非モテ女子の70%がモテたくないと思っている」という驚愕の事実をお伝えしましたが、そんな非モテ女子の皆様の中でも、「これまでの人生で一度もモテたいと思ったことがありません」という方は少ないようです。

とりあえず冬になったら白とかふわふわを身につけてみたり。

Q.これまでの人生でモテたいと思ったことはありますか?


 
はい 61%
いいえ 23%
なくはない 16%

いちおう「モテたい」と思ったことはある方が多いようです。

ちなみに、モテたいと思ったことがある理由はこんな感じです。

「友人が恋人といて楽しそうなのを見て、うらやましいなーと思ったから」
「あまりにも干物すぎたから」
「彼氏がいないことへの漠然とした焦りと、モテ>非モテという劣等感」
「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」
「世の女の子たちが楽しんでいるエンタメ(映画デート、おうちデート、ディズニーデート、お泊り、旅行など)を楽しんでみたかったから」
「一度モテているという状態を体験してみたかった」

……と、「周囲を見ていたらモテたいと思った!」という方が多数。そんなモテたい時期をおおむね学生時代~社会人1年めくらいに迎え、現在はもうその欲求も落ち着き悟りの境地に達している方が多いよう。

ちなみに、モテようと思って努力してみたこと(複数回答可)を聞いてみると、「正直ないです」という方も一部いらっしゃいましたが、やはり努力はしてみたことがある方が多いようです。
まずは努力してみたことBEST3を発表します。

「モテそうなファッションやメイクをしてみる」が各45%、ダイエットが36%と、ひとまず非モテ女子は外見から入ってみるようです(たぶん、先に変えるべきはそこじゃない)。さて、その他のがんばってみたことを見てみましょう。

「つまらない話もがんばって聞いて、食べ物も取り分けてみました、でもどちらも下手すぎて続きませんでした」
「口でモテたいですって意志表明をしました。でも所信表明演説だけしてマニフェストは果たしていません」
「とりあえず笑っておく。やきとりの串をはずす。……疲れました」
「人の恋バナをたくさん聞いて経験した気になっていました」

お疲れ様でした。(後藤香織)

【非モテ研究所】

★【非モテ研究所】判明!「モテない女子」共通の3大条件は「部屋とプライドと自信が○○」

★【非モテ研究所】そもそも「モテとは何か?」モテない女子に聞いてみた!

★【非モテ研究所】「彼氏いない歴=年齢」の女子は○○に問題が!?

★【非モテ研究所】これが原因?モテない女子の7割は「お酒が○○」だった!

★【非モテ研究所】あぁ、オタクの恋愛談!「リヴァイ兵長に勝てるのか?」

★【非モテ研究所】非モテ女子の衝撃!70%が「モテたくない」と言う理由とは?

【あわせて読みたい】

※男子が萌える!究極のモテる冬ファッションランキングTOP10

※リアルすぎ!「自分より年収が少ない男性」に告白されたら、6割が○○することが判明!

※キャリアウーマンが教える!モテ女の秘訣は、強気と弱音を使い分けること

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング