【無印良品で彼氏につくってみた】混ぜて焼くだけ♪パリパリもちもち本格チヂミ

Woman Insight / 2014年11月27日 15時0分

Woman Insight編集部の鈴木です。最近彼氏ができました! ありがとうございます!! 所属媒体を自由に使い過ぎていると、多方面から言われています!

「毎日お仕事が忙しい彼氏に、ごはんを作ってあげたいけど、料理が苦手……」という私が、無印良品の手づくりキットで料理上手を気取って、最終的に彼氏にほめてもらうための連載です! 私しか得してません。

「バターチキンカレー」、「ナン」、「マンゴープリン」ときましたが、メインに戻ってきました。今回は「チヂミ」! 韓国風のお好み焼きですね。

用意するのはこちら「手づくりキット チヂミ(韓国風お好み焼き)」(税込 300円)。外はパリッと、中はもちもちの、おいしいチヂミが本当に簡単にできちゃいます♪

中にはこのように、透明の袋に入った粉と、チヂミのタレ。タレも付いているのは安心ですね。ホットケーキミックスにメープルシロップが付属しているくらい安心です(見かけたことはない)。材料は、豚バラ肉、ニラ、そしてサラダ油とごま油を用意しておきましょう。

用意しておいた豚肉とニラはさっと炒めておきます。そして袋からボウルに粉を移して水を入れ、なめらかになるまでかき混ぜます。

炒めた豚肉とニラを先程の生地に入れて、混ぜます。

熱したフライパンにサラダ油をひき、ボウルの半分の生地を流し入れます(チヂミ1枚分)。

すぐに周りがふつふつと焼けてきます。弱火から中火で、形を整えつつ両面がきつね色になるまで焼きます。ここが大事! しっかり焼きましょう!!

あ、あれ……? ちょっとまだ早かったかな……? あんまり焼き色がついていないですが、中まで火は通ったし、チヂミっぽくなったので、よしとしましょう。

余ったニラを散らして誤魔化します。完成です!

これはなかなかおいしそうなのではないでしょうか。私の知っているチヂミはこんな感じです。

彼氏「これ、表面がパリパリで、もっとアツアツだったら、もっとおいしいと思う……」

だめでした!! やっぱりもっとしっかり焼かないといけなかったようです。皆さん、気をつけてください。

こんな失敗をするのは私くらいなのかもしれませんが、キツネ色になるまで焼けと言われたら、キツネ色になるまで焼かないとダメです。

しかしながら、モチモチとしてニラと豚肉の食感も良く、そして付属のチヂミのタレがおいしい……。先日作った「バターチキンカレー」よりも簡単に作れて、これ一品で成立するメニューなので、今後重宝しそうです。献立に困ったときのために、家に置いておきたい!

次回は、ごはんにかけておいしい「チキントマトクリーム」を作ります!(鈴木 梢)

手づくりキット チヂミ(韓国風お好み焼き) 180g(2枚分)
>http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4547315903351?searchno=1

【無印良品で彼氏につくってみた】

★【無印良品で彼氏につくってみた】料理上手な彼女気分♪超簡単「バターチキンカレー」!

★【無印良品で彼氏につくってみた】カレーと一緒に♪1分焼くだけ「ナン」を作る!

★【無印良品で彼氏につくってみた】混ぜて冷やすだけ♪簡単!絶品!マンゴープリン

【あわせて読みたい】

※無印でティラミスとプリンを手作りしてみたら簡単すぎて驚愕!

※【レシピ】とろけるほど美味しい!あの名店のカニクリームコロッケが自宅でつくれる!

※【今日のインサイト】11月7日「いい鍋の日」。“アナ雪”ブームがついに鍋まで…流行鍋総ざらい

※【今日のインサイト】10月30日は、たまごかけごはんの日。ちょい足しレシピをご紹介!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング