【恋愛心理テスト1】重いオンナになってませんか? あなたの恋愛依存度、判定します!

Woman Insight / 2014年11月24日 21時0分

恋愛に興味のない女の人はいないと思うけれど、興味がありすぎてしまうと、男の人の負担になってしまったり、すぐに飽きられてしまったり、また男の人をダメンズに変貌させる原因になってしまったりと、恋愛の大きな妨げになってしまうもの。

そこで、あなたの愛の重さを測るべく、こんな恋愛心理テストを作成してみました。

以下の7つの質問にA~Cの選択肢の中から直感で選び、A、B、C、どの回答が多かったかで診断します。それぞれの回答数をチェックしながら質問を進めていってください。

Q1 お昼ごはんはどうやって過ごすことが多い?

A いつも特定の誰かと食べている

B ひとりのときと、みんなで食べるときと半々ぐらい

C ひとりで食べるときがほとんど

Q2今すぐ電話で呼び出せる異性の友達は何人いる?

A 0人

B 1~4人ぐらい

C 5人以上

Q3元カレと連絡をとっている?

A とっています

B まったくとっていない

C 向こうから連絡があれば

Q4好きな人と話すとき、自分の話はするほう?

A 聞き役に徹します

B 自分の話、相手の話、半々ぐらい

C 自分の話が多いかも

Q5今までつきあった人は、どうやって知り合ったことが多い?

A 合コンや友達からの紹介

B 同じ学校や職場、仕事仲間から発展

C ナンパやひと目ボレなど

Q6「男の人に尽くす」と聞いて、真っ先に思い浮かぶことは?

A 料理や洗濯などの家事をすること

B 仕事を手伝ってあげたりグチを聞いてあげること

C 欲しがっているものをプレゼントすること

Q7あなたにとって恋愛とは?

A 心のよりどころ

B 癒されるもの

C ドキドキするもの

*診断結果*

☆Aがいちばん多かったあなた……恋愛の重さ「ヘビー級」

生活における恋愛係数がかなり高いアナタは、男の人に尽くし、愛することに喜びを見出すタイプ。つきあいたてはいいけれど、やがてこのスタンスのままでは、アナタの愛の重さに男は辟易してしまう可能性が。恋愛の重さを意識して軽くする努力が必要のようです。男の人に追いかけさせ、そして愛されることが、しいては男の人の幸せにつながることを知るべきです。ただしアナタの一途な愛の姿勢は、相手さえ上手に選べば、むしろプラスになる可能性もあります。

☆Bがいちばん多かったあなた…恋愛の重さ「ウェルター級」

恋愛のハウツーがある程度身についており、そしてそのバランス感覚に優れたアナタは、男の人にとって理想の彼女像といえるでしょう。ただ、恋愛状態に突入してから安定した関係を気づくのは得意なのですが、女性ならではの色気を封印しがちなので、出会いから恋愛状態に持ち込むまでに苦戦するタイプです。恋愛初期の戦略ミスや相手選びを間違えると、恋愛までいたらず、友達のまま進展しない場合も多いよう。

☆Cがいちばん多かったあなた…恋愛の重さ「スーパーフライ級」

いわゆる小悪魔タイプのアナタは、恋多き女ですが、実は恋愛への執着がもっとも少ないタイプ。その場その場で楽しい恋愛をすることを求めますが、あまりにも男の人に執着されすぎると、途端にその愛に嫌気がさしてしまうかも。誰彼かまわずモテようとするのをやめなければ嫉妬深い男にストーカーされたりなど、恋愛トラブルに見舞われてしまう可能性が。ただし相手さえ選べば、ともに恋愛性癖を満足し合える関係になることも。

次回は気になる男の人の愛の重さを測る心理テストをご紹介します。あなたとの相性も診断しますので、お楽しみに♪(吉田奈美)

【あわせて読みたい】

※20代の5人に1人の「恋愛のきっかけ」は意外なアレ、という事実が判明!

※「結局人は半径3m以内で恋をする」!?20代の近距離恋愛事情

※恋愛よりも趣味!恋をしない超草食系男子が激増中!

※寝相でわかる深層心理! 驚きの性格診断4タイプ!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング