聖夜に観たい!Woman Insight編集部推薦のクリスマス映画はこの7本!

Woman Insight / 2014年11月22日 11時30分

もうすぐですね、クリスマス。
寒くなると、おうちでほくほくしながら、のんびりDVDでも見たくなってくるもの。

そこでクリスマス気分をさらに盛り上げてくれる、「クリスマス」を題材にした映画を厳選して7本ご紹介します 。
夜中にひとりでお酒を飲みながら、はたまたカップルでラブラブしながらetc.
気分に合った映画をチョイスしてみてください。


■『ラブ・アクチュアリー』
(2003年米英合作 出演/ヒュー・グラントほか)
☆どんな人と観るのがオススメ?→カップル、ひとり

「たくさんのカップルの愛のカタチをオムニバスで観られる恋愛映画の鉄板! 毎年クリスマスに必ずひとりで観てしまいます」(化粧品・27才・♀)
「たくさん出てくるカップルの中でも、特に好きなのは親友の奥さんを好きになってしまったアーティストのお話。思い出しただけで泣けてくる!」(音楽関連・31才・♂)

■『シザー・ハンズ』
(1990年アメリカ 出演/ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→カップル、ひとり

「監督ティム・バートン×主演ジョニー・デップのゴールデンコンビの映画といえばやっぱコレ! 雪のシーンがこれほど悲しく美しいとは……(涙)」(医療・31才・♂)
「人造人間で手がはさみの主人公。愛する人を抱きしめると、傷つけてしまうという残酷な設定に涙!」(フリーター・24才・♀)

■『素晴らしき哉、人生!』
(1946年アメリカ 出演/ジェームズ・ステュアート他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→ひとり

「クリスマスの日に自殺を図ろうとする男と、翼をもらえない修行中の天使が出会うことで始まるヒューマンコメディー。大笑いしながら大泣きしてしまう超名作です! 恋人がいなくてクリスマスが寂しい、なんて気持ちが吹き飛ぶはず(笑)」(測量・35才・♂)

■『バッド・サンタ』
(2003年アメリカ 出演/ビリー・ボブ・ソーントン他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→友達、ひとり

「アンチ・クリスマスものの1本(笑)。金庫破りが職業の男が、なんとサンタに変身。悪態をつきながらも、子どもたちと不思議な絆が生まれて……!? チャーミングなサンタが母性にHITします!」(広告代理店・25才・♀)

■『大停電の夜に』
(2005年日本 出演/豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→カップル、ひとり

「クリスマスイブの日に、もしも東京で大停電が起こったら、という設定で始まる物語。かつての恋人に未練があるバーのマスター、病気になり絶望中の元モデル、遠距離恋愛中の中国人留学生など、たくさんの愛の物語が交錯。ちょっとセンチメンタルなクリスマスを送りたい人にオススメ」(医療・28才・♂)

■『東京ゴッドファーザーズ』
(2003年日本 声の出演/江守徹他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→友達、ひとり

「今敏監督のアニメーションの大傑作! クリスマスの夜、ゴミ袋に捨てられた赤ん坊を見つけた3人のホームレスが母親探しをするストーリー。暗いテーマなのに、観ると必ず幸せな気持ちになれますよ」(メーカー・26才・♂)

■『グリンチ』
(2000年アメリカ 出演/ジム・キャリー他)
☆どんな人と観るのがオススメ?→カップル、家族、友達

「クリスマスが大嫌いなジム・キャリー演じるグリンチが、クリスマスを楽しみにしている村人のジャマをする、童話原作のかわいい物語。ほっこり気分になれちゃう♪」(飲食・25才・♀)

さてさて、気になる映画はありましたか? ほかにも「これはオススメ!」というクリスマス映画がありましたら教えてくださいね。
今年のクリスマスは週のど真ん中の平日。おうちでのんびりDVD鑑賞っていう過ごし方もよいかもしれませんよ。(吉田奈美)

【あわせて読みたい】

※【今日のインサイト】なぜ美味しい?映画館で食べるポップコーン、本日11/12からコンビニで買える

※この秋「ベージュ」「グレー」の新配色ルールは名作映画がお手本!

※映画「海月姫」場面写真が話題!能年玲奈と長谷川博己の恋の行方は?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング